茨城県

常陸・太田城(舞鶴城) 戦国大名に発展した佐竹氏の本拠地

常陸・太田城(おおた-じょう)は、 茨城県常陸太田市にある平山城で、別名は佐竹城、舞鶴城、青龍城とも言いますが、その中では舞鶴城がよく使われます。
なお、太田城と言う名称の城跡は、陸奥と紀伊にもあります。
本丸は現在の太田小学校で、敷地内に舞鶴城趾の石碑(トップ写真)があります。
若宮八幡宮の境内には、太田故城碑がありますが、ここは二の丸跡です。
その他は、住宅地になっており、遺構などはほとんど消滅しています。





標高は40m、比高は30mで、関東七名城(河越城忍城前橋城、金山城、唐沢山城、宇都宮城、多気城)のひとつに数えられます。

最初の築城は平安時代と古く、1109年に小野崎通延が館を設けたとされ、太田大夫と称しました。

常陸・太田城

この小野崎氏は、藤原秀郷を祖とする武門で、代々、常陸国守護代を勤めました。
小野崎通延の子・小野崎通成は、源義光が常陸に入ったことにより、近くの佐都郡佐都(小野崎城)に退きました。
下記が常陸太田の小野崎城になります。

常陸太田の小野崎城

のち、佐竹氏が勢力を伸ばすと、小野崎氏は佐竹氏に従うようになり、額田城などで続き、佐竹氏の有力家臣となりました。

源義光(みなもと-の-よしみつ)は、河内源氏の2代目棟梁・源頼義の3男と言う事になりますが、新羅三郎(しんらさぶろう)と言うと、聞き覚えがあるかと存じます。
後三年の役の際に陸奥・金沢柵で武功があり、常陸の有力豪族である平直方の娘を妻にして、1133年、常陸・馬坂城に入り地位を確立しました。
子孫には、平賀玄信などの信濃・平賀城主、武田信玄の武田氏、佐竹氏、深志城の小笠原長時などの小笠原氏、南部晴政南部氏など有力武家へ発展していきました。





馬坂城がある常陸国久慈郡佐竹郷が当初の本拠で、太田城を本拠としたのは、2代・佐竹隆義のときからとなります。
入城の際に、太田城の上空を鶴が舞いながら飛んだのを見て「舞鶴城」と名づけたとされます。

このように、舞鶴城とは呼ばれましたが、戦国時代でも太田城とは言われなかったようでして、現在、便宜上、常陸・太田城と言うようになっていると考えます。

下記写真は、北郭があったとされる太田第一高校付近です。

常陸・太田城

なお、太田城じたいは防御性は高いと考えていなかったようで、佐竹氏が籠城する際には、堅固な金砂山城に籠っています。

下記は一番南の二の丸に当たる場所で、現在、若宮八幡宮になっており駐車場もあります。

常陸・太田城

常陸太田城での一番の見どころととも言えますが、まぁ、完全な神社になっています。

常陸・太田城

この丘から西山荘がある方向を見た展望です。

常陸・太田城からの展望

ただし、若宮八幡宮も郭だったことはわかりますが、目立った遺構は残されていません。

常陸太田城

いずれにせよ、長い間、佐竹氏の居城となり、戦国時代には佐竹義昭が活躍しました。
戦国時代の末期、佐竹義宣の頃に水戸城を整備すると本拠を移しています。

江戸時代には、一部が機能しており太田御殿と呼ばれたようです。
1707年~1718年には9年間、水戸藩付家老・中山氏が松岡城から移って居城としています。

太田城の地勢としては、3方が崖になっている高台に築かれており、大分の杵築城の城下町部分に似ていると感じました。
ともあれ、関東では水戸城の縮小版と言う印象の地勢です。

常陸太田城

佐竹氏が秋田に移ったあとには、水戸が栄えることになったため、やむを無いですが、戦国大名の拠点だった割には遺構も少なく、少し残念に思えました。





交通アクセスですが、JR水郡線り常陸太田駅、日立電鉄線の常北太田駅から徒歩10分となります。
駐車場はありませんが、二の丸の若宮八幡宮には参拝用駐車場が裏手にあります。
小学校の石碑は、外の道路からなんとか見えて撮影できますが、学校敷地内にありますので、立ち入る際には必ず許可を得たいところです。

小野崎城、馬坂城などはそんなに離れていません。
水戸黄門(徳川光圀)の隠居先となった西山御殿(西山荘)もありますので、セットでどうぞ。

常陸太田の小野崎城 太田氏の移転先
佐竹義宣 なんとか戦国時代を乗り切った律義者の世渡り
竜神大吊橋 紅葉も素晴らしい茨城県の観光名所と駐車場混雑時攻略法
常陸・石塚城 なかなか規模も大きい石塚氏の城
額田城 東京ドーム22個分 額田照通の本拠地
佐竹義昭 なかなか合戦では強かった佐竹氏
常陸・山方城 山方盛利や佐竹政義の居城
常陸・馬坂城 佐竹発祥の地 佐竹寺と佐竹氏の由来も
水戸城 徳川御三家の日本100名城 見どころポイント
茨城県の城跡巡りにも便利な独自地図

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

0
この史跡への皆様の評価→
攻略難易度
中級者向け
旧国名
常陸
著者コメント
あまりの遺構はありません。




皆様からのクチコミ情報

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. 戸村城 戸村城 戸村義国が生まれた戸村氏の居城
  2. 常陸太田の小野崎城 常陸太田の小野崎城 太田城を追われた小野崎通盛
  3. 常陸・久慈城 常陸・久慈城 茨城の海城か?
  4. 常陸・北条城(北条館) 常陸・北条城(北条館)と北条出雲守治高
  5. 常陸・橋本城 常陸・橋本城
  6. 月居城 月居城(袋田城) 袋田の滝近くにある要害性抜群の山城
  7. 谷貝峰城 谷貝峰城 土塁も残る典型的な茨城の小さな城跡
  8. 宍戸城 常陸・宍戸城 宍戸義綱 宍戸錠さん?にも関連する宍戸氏

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 栃尾城
  2. 丹後・八幡山城
  3. 箕冠城
  4. 名胡桃城
  5. 鞆城

城めぐり 2100城超えました

城めぐり
PAGE TOP