愛知県

  1. 尾張・須佐城の解説~壁と吉原『すさ』でもつ

    尾張・須佐城とは須佐城(すさ-じょう)は現在の愛知県知多半島先端の師崎から伊勢湾沿いに約4km程北上した現在の南知多町豊浜に位置した城跡です。伊勢湾岸沿いに位置する須佐城の眼前は湾曲しており、天然の良港として栄えていました。…

  2. 羽豆岬城址碑

    尾張・羽豆岬城の解説 ~加藤清正とSKE48~

    尾張・羽豆岬城とは羽豆岬城(はずさき-じょう)は愛知県知多半島の先端にある羽豆岬を望む小高い…

  3. 木田城

    尾張・木田城の解説~池田輝政と三好青海入道

    尾張・木田城とは木田城(きだ-じょう)は鎌倉時代末期に一色左馬之助が築いたとされ、その後、吉…

  4. 小口城

    尾張・小口城の解説~織田信長美濃攻め前哨戦

    尾張・小口城とは小口城(おぐち-じょう)は現在の愛知県丹羽郡大口町に建てられた東西約50間(約9…

  5. 尾張・楽田城の解説~文献上最も古い天守があった小牧長久手の戦い前哨戦

    尾張・楽田城とは楽田城(がくでん-じょう)は尾張国二宮である大縣神社(おおあがた-じんじゃ)…

  6. 腰掛石の看板

    尾張・常滑城の解説~徳川家康伊賀越えを終えてひと安心した地

  7. 市場城の四季桜

    三河・市場城の解説~中世城郭と近世城郭・桜と紅葉

  8. 田原城城址碑

    三河・田原城の解説~竹千代強奪と「べっぴん」の語源

  9. 三河・牛久保城の解説~常在戦場(生きるか死ぬかの過酷な場所)

  10. 山中城縄張図

    三河・山中城の解説~徳川家康三河一向一揆で九死に一生を得る/鳩ヶ窟の伝説

  11. 古木江城

    古木江城の解説~長島一向一揆により織田信興(織田信長の弟)が討死

都道府県別

おすすめ記事

  1. 鵜丸城 温泉氏(ゆのし)と毛利水軍の石見拠点 鵜丸城
  2. 安田義定館 (甲斐・小原館)の解説【甲斐源氏・安田義定とは】 安田義定館 (甲斐・小原館)
  3. 尾張・常滑城の解説~徳川家康伊賀越えを終えてひと安心した地 腰掛石の看板
  4. 武蔵・井田城 古墳も利用した?川崎の謎の城 井田城
  5. 村上城(本庄城) ただならぬ立派な山城である続日本100名城 村上城(本庄城)
  6. 志波城 大和朝廷の陸奥における最北端・最前線基地 志波城
  7. 下野・西方城 激戦となった皆川氏と宇都宮氏の舞台 下野・西方城

スポンサーリンク

PAGE TOP