群馬県

  1. 長井坂城

    長井坂城 上杉謙信・北条氏邦・真田昌幸らが奪い合った最前線

    群馬県の長井坂城(ながいさか-じょう)は、群馬県渋川市にある標高480mの山城で、比高は210mにありますが、崖の端にあることから、形態としては山城ではなく、崖端城とするのが適切だと思います。1560年、春日山城主・上杉謙信が関東出陣し…

  2. 前橋城(厩橋城)

    前橋城(厩橋城)の歴史 関東七名城と上毛の時代を感じる観光地

    前橋城(厩橋城)(群馬県)の歴史に迫ってみます。前橋城(まえばし-じょう)が最初に築城された…

  3. 岩櫃城

    岩櫃城(いわびつじょう)は真田昌幸の英智が詰まった防衛拠点だった

    岩櫃城(いわびつじょう)は群馬県吾妻郡東吾妻町にある山城で、続日本100名城にも選ばれている。真…

  4. 沼田城

    沼田城~真田信之と小松姫の居城となった上野国の要

    沼田城(ぬまたじょう)は、群馬県沼田市にある丘城で、続日本100名城にも選定されています。1…

  5. 箕輪城

    箕輪城~素晴らしい空堀などが残る戦国時代における群馬の拠点

    箕輪城(みのわ)は、1512年(又は1526年)に長野尚業が築いた丘城とされますが、長野尚業は鷹留城…

  6. 名胡桃城

    名胡桃城(なぐるみじょう)~名胡桃城奪取事件が発生し小田原攻めに至ることに・・

PAGE TOP