石川県

津幡城 前田秀継が城主になる

津幡城

津幡城(つばた-じょう)は、石川県河北郡津幡町清水にある平山城です。
津幡川の右岸の小高い丘にあり、眼下には旧北陸道・七尾街道を見下せる絶好の場所です。
オオニシヤマと呼ばれる比高15m程の丘陵になっています。

加賀・津幡城より北東側は能登であり、国境の城で、尚且つ、北陸道の抑えであったと考えられます。





1183年には、木曽義仲(源義仲)の軍勢が、般若野の戦いにて平盛俊を破ったため、平氏は少し退却して国境の砺波山に布陣しました。
そこを、木曽義仲の軍勢が攻撃を仕掛けたて、倶利伽羅峠の戦い(くりからとうげ)になります。
平家の軍勢の多くは、倶利伽羅峠の断崖から谷底に転落して壊滅しました。

この合戦の前からだとは思いますが、平家が小高い丘に砦を設置したのが、津幡城の始まりと考えられます。
木曽義仲は続いて、片山津の篠原の戦いでも勝利し、京へ進撃したのでした。

その後、鎌倉時代初期では、井上庄の地頭になった津幡隆家(都幡小三郎隆家)が本拠にしたようです。
南北朝時代の1351年には、加賀守護の富樫氏春が津幡城に籠城して、桃井直常と戦い、桃井氏の上洛を断念させています。

そのあと、津幡城が歴史に出て来るのは戦国時代になり、加賀一向一揆が拠点のひとつにしていたようです。
1576年、春日山城主の上杉謙信が越中から入ると、上杉勢は津幡に陣を張っています。

津幡城

1581年には、織田勢が加賀に侵攻し、柴田勝家佐久間盛政、長連龍のらが津幡城を包囲して落城しました。
その後、一時廃城になったようですが、1583年、前田利家金沢城に入ると、越中の佐々成政との対立が高まったため、前田家は津幡城を改修しています。
そして、弟の前田秀継を7000石にて津幡城主としました。
この前田秀継(まえだ-ひでつぐ)は、前田利春(前田利昌)の6男となります。

津幡城

1584年、佐々成政が能登・末森城を攻撃すると、金沢城から救援に向かった前田利家の軍勢は、まず津幡城に入って軍議を行いました。
そして、末森城の戦いにて前田勢は勝利を納めますが、前田秀継と子の前田利秀は、倶利伽羅峠の防衛拠点である龍ヶ峰城も攻略して、佐々平左衛門を敗走さています。

津幡城

1585年、前田秀継は、新しく築いた今石動城に移ると、佐々勢5000に攻められましたが、今石動城の戦いでも劣勢ながらも援軍が到着するまで持ち堪え、神保氏張、佐々平左衛門らは撤退しています。
このときは、豊臣秀吉からも褒められて、黄金100両と御道服を授かりました。

そのあと、豊臣秀吉が自ら10万の大軍を率いて、佐々成政を攻めて降伏させると、前田秀継は40000石にて越中・木舟城主となりました。
こうして、津幡城は使われなくなった模様です。

津幡城からの展望

ちなみに、1585年11月29日、天正地震が発生します。
この大地震では、飛騨の帰雲城は山崩れで埋没し、大垣城は火災が発生し全焼、伊勢・長島城は倒壊、近江・長浜城や尾張の蟹江城は壊滅しました。
木舟城でも建物が全壊し、前田秀継と長齢院(竹野氏の娘)の夫妻は圧死しました。
少ない兵力でも城を守り抜いているなど有能だったようですが、残念ですね。
その後、子の前田利秀が家督を継いでいます。

現在の津幡城跡は、津幡小学校になっています。
校内に城址碑と案内板がありますが、早くから廃城になったせいか、遺構はほとんど残っていないようです。





津幡城への交通アクセス。行き方ですが、JR七尾線本津幡駅から徒歩約5分。
津幡小学校にある来客用の駐車場がありがたく利用できます。
隣接して、津幡の歴史や倶利伽羅峠の戦いに関する展示がある「ふるさと歴史館れきしる」も時間があればお勧めです。

ふるさと歴史館れきしる

佐々成政~織田家のエリート武将も、最後は悲劇な人生を送った
越中・木舟城 石黒成綱の本拠地も天正地震で再建不能に
能登・末森城 土肥親真 能登の末森城の戦い
帰雲城 大地震で埋没し行方不明になった内ヶ島氏理
金沢城を一周するポイント 尾山御坊跡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

0




皆様からのクチコミ情報

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. 能登・菅原城 能登・菅原城 あまり知られていない前田利家の出世城
  2. 大聖寺城~佐久間盛政が改修した北陸の要
  3. 金沢城 金沢城を一周するポイント 尾山御坊跡 歴史と見どころ解説
  4. 能登・越坂砦
  5. 加賀・小松城 加賀・小松城~一国一城令で廃城となっても明治維新まで続いた名城
  6. 松波城 松波城 奥能登にある規模も大きい城跡で国の名勝
  7. 御舘館 御舘館 国指定級の良好な遺構が残っている能登の平城
  8. 正院川尻城 正院川尻城 長景連と能登最果ての栄華

都道府県別

ピックアップ記事

  1. 近江・清水山城
  2. 赤尾津城(天鷺城)
  3. 隈府城
  4. 紀伊・要害山城(堅田城)
  5. 蜷川館
  6. 赤丸城
  7. 獅子ヶ谷城
  8. 鮫ヶ尾城
  9. 日向・南郷城

城めぐり 2100城超えました

城めぐり
PAGE TOP