滋賀県

近江・田中城 田中吉政のふるさと?

近江・田中城

近江・田中城(たなか-じょう)は、滋賀県高島市安曇川町田中にある標高220m、比高60mほどの山城です。
別名は、上寺城、上の城、田中砦と言い、高島市の田中城と表記する場合もあります。

最初の築城は、鎌倉時代の後期に田中実氏(田中播磨守実氏)とされます。
この田中氏は、近江守護の佐々木氏が、六角氏・京極氏・高島氏と別れて行き、その近江・清水山城の高島氏の一族となり、高島七頭のひとつでした。
そして、高島・七カ寺のひとつに数えられる松蓋寺(しょうがいじ)があったそうで、その遺構を一部利用する形で田中城が整備されたようです。

近江・田中城

1570年4月、織田信長が越前・朝倉義景を攻撃する際に、その経路で「田中の城」に立ち寄ったとありますが、それが近江・田中城ではないかとされています。
軍勢は、熊川城を経て、佐柿の若狭・国吉城へと進みました。

その後、浅井長政の勢力が伸びていましたが、1573年に織田勢が攻略すると、以後は、近江・坂本城を築いた明智光秀の領地となりました。
この頃までに、田中氏は没落して帰農したようですが、その田中氏を出自とする田中吉政は、宮部継潤に仕え、国友与左衛門の娘(宮部継潤の養女)を正室に迎えています。
田中吉政は、関ケ原の戦いのあと32万石にて柳川城主にまで出世しました。

2002年には、公園整備され、散策路なども設けられたと言う事で見学しやすい城跡になっているようです。





近江・田中城への交通アクセスですが、JR安曇川駅から横山・田中線バスに乗車して、馬場バス停下車し、徒歩約20分です。
クルマの場合、田中神社の参拝者用の無料駐車場が利用できるようです。

このあとは、五番領城に向かいました。

田中吉政とは~誰からも愛され関ヶ原で武功を挙げた戦国武将
坂本城 明智と共に隆盛し滅びた琵琶湖の名城
五番領城 高島七頭と山崎左馬介
近江・清水山城 高島七頭宗家の本拠地
大溝城 琵琶湖の名城も今はこの姿
日本全国のお城地図(オリジナルマップ)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

0
この史跡への皆様の評価→
攻略難易度
中級者向け
旧国名
近江
著者コメント
遊歩道はあるようです。




皆様からのクチコミ情報

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. 並河城 並河城 並河易家 明智家と運命を共にした丹波の武将
  2. 近江・八幡山城 近江・八幡山城 わずか10年の歴史も現代に残る風情豊かな城下町の…
  3. 玄蕃尾城 玄蕃尾城とは (続日本100名城) 賤ヶ岳の戦い
  4. 近江・真野城 近江・真野城 真野信重と真野元貞
  5. 坂本城 坂本城 明智と共に隆盛し滅びた琵琶湖の名城
  6. 近江・長浜城 近江・長浜城のみどころ 琵琶湖の湖畔に残る太閤井戸 羽柴秀吉築城…
  7. 近江・山崎山城 近江・山崎山城 山崎片家の居城
  8. 大溝城 大溝城 琵琶湖の名城も今はこの姿

都道府県別

ピックアップ記事

  1. 富山城
  2. 帰雲城
  3. 織田信長
  4. 備中・茶臼山城
  5. 敦賀城

城めぐり 2100城超えました

城めぐり
PAGE TOP