岩手県

浮牛城(上口内城) 大名行列「浮牛城まつり」も開催される城跡

浮牛城




陸奥・浮牛城(ふぎゅう-じょう)は、岩手県北上市口内町にある平山城で標高は140m、比高は30mとなります。
別名は上口内要害、上口内城(かみくちないじょう)、単純に口内城とも言います。

最初の築城は不明ですが、例によって奥州・安倍氏とされます。
安倍貞任が、牛三頭を生き埋めして、地鎮祭をしたとされています。





内堀や外堀は水掘りであり、城(館)が浮いたように見えたことから、浮牛城と呼ばれました。
安倍貞任(あべ-の-さだとう)は、俘囚長・安倍頼時の次男とされます。
安倍氏(あべ-し)は、安倍晋三総理大臣のご先祖様とも推定されていますが、大和朝廷は安倍頼時の事を俘囚長と史料に記載しています。

浮牛城

俘囚(ふしゅう)と言うのは、陸奥・出羽の蝦夷(先住民)で、朝廷に従った者のことで、その「長」すなわち代表者です。
安倍氏の地位を受け継いだのが、のち、平泉・金色堂を建造する奥州藤原氏と言う事になります。

浮牛城

その後、戦国時代になると上口内城には、葛西氏の重臣で岩谷堂城主と推定される江刺重胤(江刺三河守重胤)の3男・口内隆朝(口内帯刀)が入ったとされます。
このように古くは上口内城と呼ばれていたと言う事になりますが、口内帯刀(くちない-たてわき)は江刺重恒(江刺兵庫頭重恒)の子とする場合もあります。
ちなみに、江刺重胤の2男は、人首城に入って人首如清と称しました。

上口内城

1590年、小田原攻めを行った豊臣秀吉は、奥州仕置で江刺氏の主家・葛西氏を所領没収にします。
そのため、宗家・江刺氏は岩谷堂城を退去したため、口内帯刀の子である口内隆朝(口内帯刀隆朝)も、すなおに口内城を明け渡しました。

上口内城からの展望

浅野長政の推挙で、江刺重恒は復活して陸奥・土沢城に入り、南部藩で1500石となりますが、この際に下記のように一族も南部信直に仕官が許されています。

浮牛城(上口内城) 

口内帯刀隆朝524石で和賀郡毒沢村・黒沢村に。
口内彦次郎重幹(口内帯刀の子)200石で三戸城下に住むも断絶
人首平右衛門恒輝は浪人
人首平十郎盛恒は100石。
人首甚太郎恒冨(人首盛恒の子)70石になるものちに没収。
人首平八郎恒茂(人首恒冨の2男)八戸城下に。

浮牛城(上口内城) 

ただし、岩谷堂城や上口内城は伊達政宗の領地となり、初めは瀬上淡路景純(せのうえ)が上口内城に入って改修したようです。

浮牛城(上口内城) 

本丸には書院と明神社があり、二の丸には領主の屋敷と土蔵と山王社、馬場と的場がありました。
また、城の周りには、大手門・西門・東門(土門)があったようです。

浮牛城(上口内城) 

その後1601年からは、小梁川修理(こやながわ)、1631年からは藤田右兵衛宗景、1644年からは田手肥前守高実とその養嗣子・田手卯之助。
1659年からは古内志摩守義如からその孫になる古内治太夫義長、そして、1695年からは中島監物利成が2450石で上口内城主となりました。
侍屋敷80軒、足軽屋敷100軒あったとされ、中島氏が明治維新まで続いています。
中島兵衛之介意徳は、戊辰戦争の際に仙台藩の大隊長となり、口内の武士50人を連れて、白河へ出陣しましたが敗れています。

浮牛城

なお、仙台藩5代藩主・伊達吉村が、1728年に奥郡巡視で、口内城に一泊しました。
このとき「獅山様御成おなりの頃浮牛館ト呼玉よびたまフ」とあり、江戸時代中期になってから、浮牛城と呼ばれるようになった模様です。





城址は地元の皆様によって整備されており、毎年8月には「浮牛城まつり」と言う、かなり規模も大きい大名行列なども開催されるとの事ですので、とても素晴らしいですね。

駐車場は国道107号沿いにある産直売店「あぐり夢くちない」の駐車場を利用できます。
その売店・建物の裏手から100mほど歩いて行くと、浮牛城(上口内城)です。
当方のオリジナル地図では、その駐車場の場所をポイントしておきます。

陸奥・土沢城 盛岡藩の重要拠点 十二鏑館はどこに?
丹内山神社 強力なパワーを発するアラハバキ神の巨岩
陸奥・衣川柵(並木屋敷) 安倍頼時と安倍貞任
人首城 アテルイの弟・大武丸の子である人首丸が籠城?
岩谷堂城 江刺氏の本拠地





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

城迷人たかだ

投稿者の記事一覧

(株)TOLEDO、高田哲哉と申します。
20年以上戦国武将などの歴史上の人物を調査している研究家です。
日本全国に出張して城郭も取材させて頂いております。
資格は国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級など。

都道府県別

ピックアップ記事

  1. 真田氏館跡
  2. 信濃・松岡城
  3. 阿尾城
  4. 唐川城
  5. 池上氏館
  6. 龍泉寺城(竜泉寺城)
  7. 伊賀・上野城
  8. 本荘城
  9. 相模・磯部城(磯部館)
  10. 鳥取城

只今人気のお城

城めぐり 2100城超えました

城めぐり
PAGE TOP