新潟県

越後・高田城(続日本100名城) 松平忠輝の築城いきさつ

越後・高田城

高田城(たかだじょう)は、現在の新潟県上越市本城(もとしろ)町にある輪郭式平城で、続日本100名城にもなっています。
別名は、鮫ヶ城、関城、高陽城とも言います。

越後・高田城の最初の築城は、江戸時代に入った1614年となります。
徳川家康の6男で、越後高田藩30万石の藩主・松平忠輝の居城として造営されましたが、徳川幕府による「天下普請」でした。
天下普請(てんかぶしん)とは、江戸幕府が全国の諸大名に命令して工事させた、いわば公共事業ですが、その費用は諸大名が負担しました。





高田城の縄張り(設計)と工事の総監督は、松平忠輝の舅・伊達政宗となり、13の大名家が担当しました。
伊達政宗と愛姫の長女・五郎八姫(いろはひめ)が、1599年に松平忠輝と婚約し、1606年に結婚していたと言う事になります。
その頃、松平忠輝は、信濃・川中島半12万石で、松代城主でしたが、1610年に高田に移封したと言う事になります。

越後・高田城

ただし、最初は1600年頃から、堀秀治と堀忠俊が築城した、海岸沿いの越後・福島城に入っています。
しかし、一説によると「波の音で眠れない」と言う、松平忠輝の発言により、内陸部に新城を築くことになったともされます。

越後・高田城

越後・高田城は、関川、青田川などを外堀にしておりますが、曲輪には土塁が使われて、石垣は築かれなかった模様です。

越後・高田城

大坂の陣が迫っており、工事を急いだからとも言われます。
天守はなく、3重3階の三重櫓を天守の代用とし、1614年に完成したと言う事になります。

越後・高田城

現在の御三階櫓は1993年(平成5年)に7億5000万円かけて再築された復興櫓となります。

越後・高田城

しかし、75万石までなっていた松平忠輝は、大坂の陣で遅参したため、徳川家康の怒りを買い、1616年、2代将軍・徳川秀忠の命にて、伊勢・朝熊に流罪となり金剛證寺にて謹慎しました。

越後・高田城

そのため、高田藩の領地は没収となり、高田城には、高崎城から酒井家次が10万石で入っています。
五郎八姫とも離縁となりました。

越後・高田城

なお、最終的に、松平忠輝は60年以上、幽閉生活を送り、諏訪・高島城の南の丸にて、1683年に死去しました。享年92。

越後・高田城

その後の高田城節は、酒井忠勝、(越前)松平忠昌、(越前)松平光長、稲葉正往、(久松)松平定重、(久松)松平定逵、(久松)松平定輝、(久松)松平定儀、(久松)松平定賢、榊原政永、榊原政敦、榊原政令、榊原政養、榊原政愛、榊原政敬と、徳川家に近い大名が藩主を務めました。

ただし、1665年には、地震で城内の櫓や門の多くが倒壊しています。
また、1676年には火災で高田城内の建物も多くが焼失しました。
その後、お家騒動もあったりして、榊原氏が入ったところには、城はかなり荒れていたようです。
そのため、榊原家の絵図を見ると、御三階櫓はありますが、他の建物は少ないと言います。

越後・高田城

交通アクセスですが、北陸新幹線の上越妙高駅からタクシーで15分、または、トキ鉄・妙高はねうまライン「高田駅」より徒歩で15分となります。

越後・高田城

なお、大坂城高知城と共に、越後・高田城は「日本三大夜城」にも選ばれており、毎年4月の「高田城百万人観桜会」や、毎年7月下旬の「上越蓮まつり」ではライトアップも行われます。

越後・高田城

周辺には外堀のあともあります。

越後・高田城

現在、高田城跡は高田公園として整備さており、続日本100名城のスタンプは、三重櫓のチケット売場にあります。
無料駐車場は、高田公園の中にあちこちありますが、当方の東北・新潟オリジナル地図にて示している場所が一番便利です。





越後・高田城の観光使用時間は30分といったところでしょうか?

松平忠輝とは~家康に忌み嫌われた徳川家の異端児~
越後・福島城 はかなく短命に終わった巨大な越後福嶋藩庁
日本全国の城跡を網羅した当方のオリジナル地図

この史跡への皆様の評価→
攻略難易度
初心者向け
旧国名
越後
著者コメント
駐車場も大きく、平城ですので訪問しやすいです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

0




関連記事

  1. 越後・平林城 越後・平林城 見事な居住部遺構 色部勝長と色部長実など
  2. 越後・三条城(三条島之城) 城跡はどこなのか?山吉景長と神余親綱…
  3. 越後・松代城 越後・松代城 模擬天守もある三国街道抑えの山城
  4. 春日山城 春日山城 戦国の息吹を感じ妄想も広がる山城 東城砦・林泉寺も
  5. 越後・福島城 越後・福島城 はかなく短命に終わった巨大な越後福嶋藩庁
  6. 越後・水原城 越後・水原城(水原館・水原代官所) 水原親憲の活躍も
  7. 越後・北条城 越後・北条城 ここにも大江広元からの毛利家一族が
  8. 佐渡・相川城(羽田城) 佐渡・相川城(羽田城) 相川を守る佐渡の山城

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP