東京都

烏山砦(武蔵・烏山城)の解説~高橋氏高が守備した世田谷の城跡

烏山砦(武蔵・烏山城)

スポンサーリンク



武蔵・烏山砦とは

烏山砦(からすやまとりで)は東京都世田谷区南烏山にある平城です。
かつては、世田谷城主・吉良氏ゆかりの泉沢寺という半城塞寺院があったそうですが、その跡地を砦として使用した模様です。
最初の築城としては、北条綱種の弟・高橋氏高とされます。

烏山砦

戦国時代の1537年4月、扇谷・上杉朝興が河越城で亡くなると、まだ若い上杉朝定が家督を継ぎました。
そして、小田原城北条氏綱に対抗するため、難波田城主・難波田憲重深大寺城に入れて改修させ、北条氏に奪われていた江戸城を奪還しようとしました。


スポンサーリンク



対して北条氏綱は、江戸城にいた北条綱種(北条綱高・高橋将監綱種)に命じ、深大寺城から北東4kmにある場所に牟礼砦を築くと、北条綱種(北条綱高・高橋将監綱種)を入れて牽制しました。

難波田勢は深大寺城からうかつに出れなくなり、その隙に北条氏綱は深大寺城を大きく迂回して河越城を直接攻撃。
上杉朝定は、武蔵・松山城に逃れました。

烏山砦

北条氏綱が河越城を攻略すると、難波田勢が撤退を開始したので、烏山砦にいた北条綱種の弟・高橋氏高と共に難波田勢を蹴散らして深大寺城を攻略したようです。

なお、現在、烏山神社がありますが正確に申し上げますと、烏山砦の場所としては烏山神社が推定地と言う事になります。

烏山砦

東側に烏山川が流れ、更に東には古くからある街道「千歳街道」が通っていることから、小生は芦花公園団地がある付近が城跡だったのではと勝手に想像しています。
もしかしたら、改修などの過程で、少し位置を変えた可能性も考えられます。
しかし、遺構は失われているため不明といったところです。

交通アクセス

烏山砦への交通アクセス・行き方ですが、京王線の千歳烏山駅から650m、徒歩5分ほどと近いです。
駐車場はないのだが、北側にコインパーキングがあり利用させて頂きましたが、道が狭くカーナビ必須です。
公衆トイレも併設されています。
有料駐車場入口は当方のオリジナル関東地図にてポイントしています。
スマホで表示して、目的地として選択し「ナビ開始」にすれば、カーナビ代わりにもなりますが、道路が狭いので経路によっては大きなクルマは厳しいところもあります。
自動車用、歩行用でも、ナビとしてお使い頂けます。

牟礼砦の歴史解説~北条綱種(北条綱高・高橋綱種)が活躍した三鷹の城跡
深大寺城 東京にも貴重な遺構が復元されている国史跡の平城
難波田城と難波田憲重とは~難波田氏を継承した難波田憲次も
世田谷城 奥州・吉良氏による東京の城跡


スポンサーリンク



コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

城迷人たかだ

投稿者の記事一覧

(株)TOLEDO、高田哲哉と申します。
20年以上戦国武将などの歴史上の人物を調査している研究家です。
日本全国に出張して城郭も取材させて頂いております。
資格は国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級など。

都道府県別


スポンサーリンク

只今人気のお城

城めぐり 2400城超えました

城めぐり
PAGE TOP