静岡県

遠江・相良城の解説~3重櫓もあった遠江の壮大な城跡(相良藩)

相良城




相良城とは

遠江・相良城(さがら-じょう)は、静岡県牧之原市相良にある平城(標高2.5m)で、別名は、相良陣屋とも言います。
もともと、相良(さがら)を治めた相良氏は、藤原南家の流れをくむ工藤氏の庶流で、近くの勝間田城の勝間田氏などと、同系とも推測され、相良牧に派遣され、平安時代末期から土着したようです。

相良城

伊東を治めた、伊東祐時とも親類と考えられます。
相良頼景は、相良館(相良古城)を本拠としましたが、この記事でご紹介する相良城からは、北に400mほど離れた場所(萩間川の対岸)だったようです。
相良頼景は、源頼朝に従い、鎌倉武士となりましたが、当初は平家側だったため、相良の地を失っていました。
その罪が許されて、1193年、新たに与えられたのが、九州の人吉と言う事になります。
相良頼景は弟の相良頼兼、一族の平原頼範らと多良木荘に入りました。





一方で、遠江・相良荘には、相良頼景の長男・相良長頼が残っていましたが、源頼朝の命にて、人吉の矢瀬氏を滅ぼし、その後、相良氏は球磨郡を統一し、戦国時代まで人吉城を拠点としました。

ただ、鎌倉時代から戦国時代まで、遠江・相良館のほうが、どうなっていたのかは、調べても、よくわかりませんでした。
結構、大きな街で、海上交通も有効ですので、領主はいたはずなのですが・・。
遠江・高天神城を手に入れた武田勝頼は、1576年、相良館跡を改修して、相良古城を築きました。

江戸時代に入ると、徳川家康が鷹狩りで使用した「相良御殿」が置かれています。

相良藩

江戸時代中期の1710年、本多忠晴が1万5000石にて相良藩主となり、相良陣屋を築いた模様です。
その後、藩主は色々と変わりますが、1758年(宝暦8年)、1万石となった田沼意次が、相良藩主となりました。





この田沼意次(たぬま-おきつぐ)は、将軍・徳川吉宗の側近に登用されると、わずか600石の旗本から大出世して行った幕臣です。
10代将軍・徳川家治の信任も得ると、明和4年(1767年)に側用人となり、2万石になった田沼意次は、遠江・相良城の築城許可を得て、工事を開始しました。
縄張り(設計)は、北条流軍学者・須藤治郎兵衛が担当しており、現在の相良町役場・相良町史料館が本丸跡で3重の天守もあったとされます。
小学校が二の丸跡、高校が三の丸跡で、三重櫓を中心に櫓は6基あり、三重の堀を廻らし、12年かけて、1780年に完成しました。

相良城

仙台河岸(せんだいがし)は海上交通の寄港地としても、整備されたようです。
その頃には、田沼意次は老中であり、5万7000石の大名となっています。
しかし、田沼意次は権勢をふるい、賄賂(わいろ)を受け取る政治を行ったため、政治腐敗が極まり、1786年、将軍・徳川家治の死去とともに失脚しました。





新たに、松平定信が老中になると、田沼意次は蟄居・減封となり、1787年、田沼家は陸奥・下村藩1万石に減封となります。
そして、相良城は廃城とされ、1788年、徹底的に破壊されました。
堀も埋められ、瓦1枚も、残されなかったため、東海道は江戸に向かって、荷車がたくさん移動していたと言います。
今で言う、ダンプカーの列のような感じですかね?
その後、田沼意正が旧領に復帰すると、相良城跡には、相良陣屋が築かれました。

ちなみに、人吉城に移った相良氏も、明治維新まで人吉藩として、約700年の栄華を極めました。





交通アクセス

相良城への交通アクセスですが、JR東海道本線の静岡駅から「しずてつジャストライン」(特急相良御前崎行き)バスの乗車し「相良営業所」バス停下車の徒歩10分となります。
クルマの場合には、牧之原市役所相良支所の無料駐車場を利用できます。

横地城の解説~450年続いた名門も横地秀国のとき滅亡する
遠江・小山城 武田と徳川がしのぎを削った小山城の戦い
滝堺城の解説~武田勢が改修した繋ぎの城
勝間田城の解説~茶畑が広がる勝間田修理亮の本拠地
日本全国お城のがある場所オリジナル地図





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

城迷人たかだ

投稿者の記事一覧

(株)TOLEDO、高田哲哉と申します。
20年以上戦国武将などの歴史上の人物を調査している研究家です。
日本全国に出張して城郭も取材させて頂いております。
資格は国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級など。

都道府県別

ピックアップ記事

  1. 鎌刃城
  2. 大岐城
  3. 深溝城看板
  4. 突哨山チャシ
  5. 駒場城
  6. 金川城(玉松城) 
  7. 水口城
  8. 花沢城
  9. 三笠城(牛尾城)
  10. 備前・天神山城

只今人気のお城

城めぐり 2100城超えました

城めぐり
PAGE TOP