広島県

新高山城の解説【続日本100名城】小早川家の本拠地

新高山城




新高山城とは

新高山城(にいたかやまじょう)は、広島県三原市本郷町にある山城で、標高は197.6 m、比高186mと堅固です。
東は、花崗岩が露出した崖になっており、本丸、中の丸、西の丸、北の丸、釣井の段、鐘の段などの櫓跡があるようです。
国の史跡に指定されているほか、続日本100名城にも選ばれています。

新高山城

沼田・小早川氏と言う、小早川家の本家の領地で、対岸にある安芸・高山城が本拠地でした。
戦国時代の1544年、毛利元就の3男・小早川隆景が竹原・小早川家の養子となって、安芸・木村城に入ります。
その後、毛利氏は、沼田小早川家の当主・小早川繁平を隠居に追い込み、両小早川家を小早川隆景の支配とします。
そして、1550年、小早川隆景は、安芸・高山城を本拠にしましたが、新しく築城したが「新高山城」であり、1552年に移り、古い安芸・高山城は放置された模様です。
もともと、砦の機能はあったようですが、修築し、山全体を、要塞化しました。
毛利元就・毛利隆元なども出陣した際などに、何度か、新高山城に寄った模様です。
当時、新高山城の麓まで、瀬戸内海が、深く入っていたようですが、毛利水軍の運用上、1567年頃より三原砦の整備を開始します。
その後、1580年から三原城の改修を進めたため、新高山城の石垣なども転用された模様です。

新高山城

1587年、九州攻めの功績もあり、小早川隆景に対し豊臣秀吉は、筑前国など37万1300石を与えたため、名島城に居城を移しました。
その後、小早川隆景は、朝鮮攻めにも参じましたが、前田利家らと五大老に任じられ、家督を養子の小早川秀秋に譲り、安芸に戻ると三原城にて隠居しています。
そのため、新高山城と安芸・高山城は、使われなくなりました。

三原城からも近い、宗光寺の山門は、新高山城の大手門を移築したものと伝わりますが、否定する説もあるようです。

新高山城

1596年、三原城へ移るまで小早川氏の本拠とした。三原城の築城の際、石垣などを持ち去ったといわれている。『毛利元就父子雄高山行向滞留日記写』 小早川家文書によれば永禄四年(1561年)3月には、毛利元就と隆元がこの新高山城を訪城、数日間滞在、連日饗応が行われた。

新高山城への交通アクセス

新高山城への交通アクセス・行き方ですが、JR本郷駅から登城口まで歩くと、1.6km、徒歩20分です。
三原駅からレンタサイクルと言う手もありますが、距離は約21kmと、結構あります。
昔は無かったと思うのですが、麓に登山者用駐車場が設置されており、簡易トイレもありますので、当方のオリジナル地図にて、ポイントしておきます。
ただ、何回訪問しても同じなのですが、付近に採石場でもあるのか「ダンプカー」とのすれ違いが、いつも大変です。





登城する場合には、急な箇所もあるようですので、軽登山の装備と、トレッキング・ポールがあると良いみたいです。
登城口でも「杖」を借りられます。
登城口から本丸までは30分くらいで、見学所要時間は1時間~2時間といったところです。
夏場は、熱中症対策などをしっかりと。

新高山城の案内図

日本100名城のスタンプが設置されている場所は、本郷駅から5分の本郷生涯学習センターになります。
スタンプは、ロビーの管理事務所の前(パンフレット置き場)に設置されています。

お車でしたら、小早川家の墓所もある、米山寺もセットでどうぞ。
ちなみに、小早川氏の始祖は、相模国早川荘の小早川村に館(小田原城の旧跡)を構えた、鎌倉武士・土肥遠平となり、最初は三太刀城を拠点としたようです。





あと、もうひとつ、すみません。
真珠湾攻撃の際の暗号文は「ニイタカヤマノボレ」(新高山登れ)でしたが、この新高山は、台湾にある玉山(ぎょくざん)の事だったようでして、残念です。

安芸・高山城の解説 小早川茂平 小早川繁平
安芸・木村城の解説 竹原小早川氏の本拠地
小早川隆景【詳細版】~毛利家大きく支えた智将
賀儀城と勝運寺にある浦宗勝の墓~相模・土肥一族が出自の小早川家
米山寺と小早川隆景の墓などがある小早川家墓所
安芸・高木山城(安芸・沼田城)の解説
山陽の観光や城跡巡りにも便利な地図





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

城迷人たかだ

投稿者の記事一覧

(株)TOLEDO、高田哲哉と申します。
20年以上戦国武将などの歴史上の人物を調査している研究家です。
日本全国に出張して城郭も取材させて頂いております。
資格は国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級など。

都道府県別

ピックアップ記事

  1. 浄泉寺城
  2. 塩見城
  3. 越後・高田城
  4. 騎西城
  5. 一乗谷
  6. 岡崎城
  7. 角館城
  8. 隈府城
  9. 長井坂城
  10. 今治城

只今人気のお城

城めぐり 2100城超えました

城めぐり
PAGE TOP