神奈川県

鎌倉城とは 鎌倉幕府が築かれた鎌倉の城域

鎌倉城




鎌倉城(かまくら-じょう)は、神奈川県鎌倉市にある城跡の名称です。
ただし、鎌倉城と聞いて、少し「お城」に詳しい方であれば「そんな城はないだろう」とお思いになられるかと存じます。
小生も、ちょっと前まで、そのクチでしたが、実は、鎌倉時代初期の関白・九条兼実の日記では「鎌倉城」と言う記述があるそうです。
「玉葉」と言う日記に、源頼朝木曽義仲追討のため「鎌倉城」を出発したと記されています。
要するに鎌倉幕府が置かれた場所を鎌倉城と明記したものとは存じますが「城」との記載がある以上は、鎌倉も「鎌倉城」として取り扱わなくてはならないのではと考える次第です。





鎌倉城の場所ですが、現在、古都・鎌倉として観光地になっている鎌倉全体が城域とも言えます。
鎌倉をグルッと囲んでいる「丘」が、天然の土塁のような感じです。
そのため、鎌倉に入るためには「切通し」と呼ばれる狭い道路から進むか、海から船で行くと言う事になります。
すなわち、一乗谷城や、八上城などと同じ「谷戸」に築いたと言う事なのですが、鎌倉は大きな谷戸とも言え、数万の軍勢で守備できれば、勝利できる可能性は非常に高いと言えます。

なお、城の守りとして最も重要なのは、水源(井戸)があるかなども大切ですが、防御に優れていると言う事ではなく、万が一の時に「脱出しやすいか?」、無事に逃れやすいかが、とても大切になります。
その点、鎌倉は、海から船で脱出することもできますので、より安全性が高いのです。

よって、日本初の武家政権となった源頼朝が、千葉常胤の進言も受けて、鎌倉に幕府を開いたのも、うなづけます。

鎌倉(鎌倉城)が攻撃を受けたのは3回です。
最初は、鎌倉幕府滅亡の1333年で、新田義貞らの軍勢が鎌倉を攻めました。
このとき、新田義貞らは、防御に優れている切通を破れず、稲村ヶ崎の海岸から迂回して鎌倉に進入することに成功し、執権・北条高時が自刃しています。
これは、幕府軍は、鎌倉に迫ってくる新田勢を迎え撃つべく、討って出て失敗し、鎌倉に退いていたことから、残存兵力も少なく負けるべくして負けたと言えます。





次は1337年に、後醍醐天皇の命を受けた北畠顕家が、足利尊氏の勢力が確保していた鎌倉を攻撃しています。
このとき、北畠勢は、朝比奈切通から侵入したため、足利勢は鎌倉の内部にある相模・杉本城にて籠城し、杉本城の戦いとなりました。
この際には、3日間持ちこたえましたが、斯波家長が討死するも、足利義詮・上杉憲顕・桃井直常・高重茂らは舟で房総へ逃れることに成功しています。

更には、初代の鎌倉公方・足利基氏が1339年、鎌倉に赴任すると、1532年、新田義興が脇屋義治らと挙兵して鎌倉を一時落としています。
このように、鎌倉は大軍で守るのには適していましたが、大軍がいなければ、他の通常の城同様に、守備で有利とは言えなかった模様です。

戦国時代に入ると、鎌倉で防御と言う考えはほとんどなく、近くの大船に玉縄城を整備するなど、鎌倉周辺に城郭が造られました。





鎌倉幕府があった鎌倉城跡への交通アクセス・行き方ですが、JR横須賀線と江ノ島電鉄の「鎌倉駅」にて下車し、鶴岡八幡宮までは徒歩15分となります。
駐車場は付近のコインパーキング利用が良いですが、今でも進入が大変な鎌倉は、道路が渋滞します。

北条時政とは~伊豆韮山にある願成就院、執権・北条時政の生涯と牧の方について
源頼朝の生涯【鎌倉幕府・征夷大将軍】旧相模川橋脚も
北条義時とは 鎌倉幕府の第2代執権の生涯
畠山重忠 武蔵最大勢力として忠義を貫いた武士の鑑
相模・住吉城 三浦道寸が逃れた城
鶴岡八幡宮 歴史観点からの観光参拝みどころ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. 津久井城 相模・津久井城 山頂付近の水の手から牢屋の谷など見どころも満載
  2. 河村館跡(土佐屋敷跡) 河村館跡(土佐屋敷跡)
  3. 茅ヶ崎城 茅ヶ崎城 横浜の整備保存された茅ヶ崎城址公園
  4. 新井城 新井城(洗井城)のみどころと三浦道寸の墓~三浦水軍の拠点油壷湾
  5. 溝呂木城 溝呂木城(溝呂木要害) 溝呂木正重
  6. 河村城 河村城 畝堀(障子堀)や深い堀が見事な山城
  7. 相模・嵐山城 相模・嵐山城(嵐山烽火台) 相模湖脇の山城
  8. 作延城 作延城 川崎にある古い城跡

都道府県別

ピックアップ記事

  1. 相模・真田城
  2. 放生津城
  3. 出羽・本堂城
  4. 日向・高岡城(天ヶ城)
  5. 加久見城
  6. 飛騨・尾崎城
  7. 井波城
  8. 本渡城
  9. 岩井山城(勧農城)
  10. 越中・福光城

只今人気のお城

城めぐり 2100城超えました

城めぐり
PAGE TOP