石川県

加賀・森城

加賀・森城




加賀・森城は石川県かほく市森にある標高20mほどの丘城で、比高は15mほどです。
写真の通り、かわいらしい小さな山になっています。
城と言うよりは砦と呼んだほうが良いかも知れませんが、頂上には八幡神社(はちまんじんじゃ)があるようです。
最初の築城などは不明ですが、曲輪や土塁などが僅かに残っている模様で、麓には森集落が広がります。

加賀・森城

加賀・森城主としては、村上左衛門と言う武将の名前が伝わりますが、いつの時代の人物だったのか、よくわかりません。

最寄り駅は、JR七尾線の宇野気駅で、タクシー利用となります。
駐車場は、森地区公民館を拝借できるでしょう。

書けることはこのくらいしかありませんが、金沢から能登に入る入口の重要地点です。

御舘館 国指定級の良好な遺構が残っている能登の平城
能登・末森城 土肥親真 能登の末森城の戦い
前田利家【詳細版】~槍の又左と武勇を称される
能登の観光や城跡訪問にも便利な独自地図





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

城迷人たかだ

投稿者の記事一覧

(株)TOLEDO、高田哲哉と申します。
20年以上戦国武将などの歴史上の人物を調査している研究家です。
日本全国に出張して城郭も取材させて頂いております。
資格は国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級など。

都道府県別

只今人気のお城

城めぐり 2400城超えました

城めぐり
PAGE TOP