徳島県

阿波・大西城~歌舞伎の中村勘三郎さんご先祖様の城跡

阿波・大西城




阿波・大西城(おおにしじょう)は、徳島県三好市池田町ウエノにある平山城で、別名は池田城とも言います。
阿波の最西端にある場所と言う事で、大西と呼ばれたそうです。

阿波・大西城の立地は、地図の場合、真上からみますので、まったくわからないのですが、西から東へと延びる細長い台地となっています。
台地の上には、高校野球の甲子園出場でも知られる県立池田高校や、中学校、幼稚園、そして小学校などが並びます。
地元では「大西の丘」と呼ばれており、すぐ北は吉野川で、現在の国道32号は、その大西城がある台地の麓を、巻くように通っています。
よって北側は崖です。
南側も地図ではわかりにくいですが、崖になっていて、大西城の台地からは、三次市の市街地を望めます。
そのため、大西城は平山城となります。





最初の築城は、鎌倉時代の承久3年(1221年)とされ、承久の乱にて、活躍した甲斐源氏の一族・小笠原長清が阿波守護に任ぜられます。
阿波には下向しなかったようですが、1223年に、小笠原長経の子である小笠原長経(おがさわら-ながつね)が、阿波守護を譲られて、一時、阿波にも入ったようです。

この小笠原長経が大西城を築城し、後鳥羽上皇側についていた前阿波守護の佐々木経高が籠る鳥坂城(茶臼山城)を攻めて、滅ぼしたとされます。

小笠原長経の次男・小笠原長房が阿波守護となると、三好郡の平盛隆を討ち、阿波・岩倉城を拠点としました。
この阿波小笠原氏から、のち戦国時代に君臨した三好氏などを輩出することになります。

南北朝時代の小笠原氏は、白地城の大西氏と共に南朝方として戦います。
しかし、次第に劣勢となり小笠原義長が北朝方と和睦すると芝生城へ移り、阿波三好郡を本拠にしていたことから三好氏と名を変えます。
そして、室町幕府側の阿波・細川家が代々、阿波守護を務めたので、三好氏は阿波細川家の被官として勢力を伸ばし始め、やがて勝瑞城にて阿波の実権を握るようになりました。

そのころには、阿波・白地城主の大西氏の支配下と考えられ、支城的役割は持っていたようです。
もちろん、大西氏も三次氏の一族とされます。

豊臣秀吉の四国攻めにて、長曽我部元親を阿波から追いやると、蜂須賀家政が阿波に入ります。
この時、大西城には家臣の牛田一長(牛田又右エ門)が入って、阿波九城のひとつとして、大西城は改修されました。

蜂須賀家時代の石垣だと存じますが、池田幼稚園の東側の地下部分に、本丸石垣の一部が保存されていて、道路沿いから見学できるようになっています。
石垣の石の積み方は、ちょっと違った特徴もあります。

阿波・大西城の石垣

1598年からは、阿波・海部城から中村重勝(中村右近太夫重勝、中村一氏の末弟)が大西城に赴任しました。
この中村重勝は、1614年の大坂冬の陣にて討死し、子の中村可近(なかむら-かきん)が、5500石+2000石加増で、大西城を任されています。
その後、寛永十五年(1638年)の一国一城令で廃城とはなりますが、大西陣屋は置かれていたようで、1646年には中村近照(なかむら-ちかてる)が継いでいます。

なお、この中村氏は、歌舞伎俳優である中村勘三郎(第18代)さんのご先祖ともされています。
もちろん、諸説ありますが、実際に中村勘三郎さんら中村屋は先祖の墓参りとして、三次市池田町の桂林寺を訪問されております。

なお、大西城趾の石碑も、池田幼稚園の東脇にありました。
現在、目立った遺構は少ないですが、城跡の雰囲気は残っている大西城跡でした。

大西城跡

麓は城下町だったのでしょう。
三次市池田町は古い町並みも残っており、徳島ではいくつかある「うだつのある街並み」も見受けられました。

うだつ

さて、阿波・大西城への行き方・アクセスですが、JR土讃本線の阿波池田駅からですと、坂を上って徒歩約10分となります。
駐車場はありませんが、池田幼稚園前の道路沿いの大きな歩道が駐車スペースになっているようで、皆様、止めておられました。
場所は、当方のオリジナル地図にて分かるようにしてあります。

長曽我部家の足がかりとなった白地城~大西頼武と子の大西覚養や大西頼包も
阿波・一宮城~阿波統治のカギとなった大規模な山城
長宗我部元親~5分で分かる長曾我部元親と豊岡城の遺構
大歩危観光~吉野川の大歩危峡「遊覧船」で奇岩の迫力を楽しめる冬季「こたつ船」
平家屋敷~大歩危の祖谷地方に伝わる平家落人の里・平家屋敷民俗資料館
こんぴら奥の院「箸蔵寺」~金毘羅さんの奥の院である四国別格霊場
祖谷「かずら橋」~つり橋は恐怖感満点の原始的アトラクションだった





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

城迷人たかだ

投稿者の記事一覧

(株)TOLEDO、高田哲哉と申します。
20年以上戦国武将などの歴史上の人物を調査している研究家です。
日本全国に出張して城郭も取材させて頂いております。
資格は国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級など。

都道府県別

ピックアップ記事

  1. 花沢館
  2. 柏原陣屋
  3. 世田谷城
  4. 桂ヶ岡砦跡
  5. 五番領城
  6. 三河・吉田城
  7. 但馬・朝倉城
  8. 鮫ヶ尾城
  9. 猪崎城

只今人気のお城

城めぐり 2100城超えました

城めぐり
PAGE TOP