東京都

梶原城(梶原館跡) 鎌倉御家人・梶原氏 八王子の館

梶原城(梶原館跡)

スポンサーリンク

梶原城(梶原館跡)

梶原城(梶原館跡)は東京都八王子市元八王子町にある平城です。
現在の八幡神社の裏の丘(標高195m)に館があったと言われており、比高は現在5mになりますので、ちょっと小高い丘と言う感じです。
相模には梶原館と称する史跡があちこちにあるのですが、ここ元八王子の梶原館跡の場合、梶原景時の母が横山党・横山孝兼の娘であることから由来されているようです。
鶴岡八幡宮から勧請したとされています。

梶原館跡

鳥居からずっと参道が続いていますが、その参道は生活道路にもなっており、住宅の道路にもなっています。
その生活道路兼参道の先に、八幡神社があり、11月の土日祝は、七五三も受付しているようです。

梶原城(梶原館跡)

梶原景時の本領は寒川のほうだと推測致しますが「梶原景時の城館」の伝承どおり、母の関連で、一時、ここに屋敷(又は別宅)などがあったとしても、おかしくはないです。

梶原城(梶原館跡)

現在、館があったとされる梶原八幡神社背後の山は、中央高速が通っており、遺構は失われているようです。

梶原城(梶原館跡)

ただし、八王子城の戦い直前に、なんらかの防御に使用された可能性もあるかと存じます。

神木梶原杉

上記は、参道にある「神木梶原杉」です。樹齢800年でしたが、倒木する恐れが出て昭和47年に切られたとあります。
寿命とは言え、残念ですね。


スポンサーリンク

梶原八幡神社への行き方ですが、車の場合、南側の信号にある鳥居から入って行きます。

梶原城

その突き当たりになる、神社階段の右手に未舗装の参拝者用駐車場がありますので、当方のオリジナル地図にてポイントしておきます。

梶原城(梶原館跡)

生活道路兼参道は、ちょっと道は細いものの、対向車を、やり過ごせるスペースはある道です。

相模・梶原景時館(相模・一之宮館)の解説~梶原景季(梶原景時の嫡男)の活躍も
梶原景時の生涯と最後の住まいであった梶原景時館跡
馬込城 梶原景時の所領だった東京の城跡
由井氏館とは 八王子にある由井氏の館跡
大久保長安の解説 武田家臣から徳川家の老中に出世
横山党館の解説【横山党の本拠地】
梶原御霊神社の解説【鎌倉党・梶原氏の本拠地】梶原景久
武蔵・小田野城跡(八王子城の支城)小田野館跡
出羽山砦とは 八王子城の支城
八王子の史跡・史蹟一覧~八王子城・滝山城からマイナー館跡まで
城めぐりにも便利なオリジナル関東地図


スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

城迷人たかだ

投稿者の記事一覧

(株)TOLEDO、高田哲哉と申します。
20年以上戦国武将などの歴史上の人物を調査している研究家です。
日本全国に出張して城郭も取材させて頂いております。
資格は国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級など。

都道府県別


スポンサーリンク

只今人気のお城

城めぐり 2400城超えました

城めぐり
PAGE TOP