東京都

出羽山砦とは 八王子城の支城

出羽山砦




出羽山砦(でわやまとりで)は、東京都八王子市城山手にある平山城で、比高は10mほどの丘になります。
別名は出羽山城で、現在、出羽山公園として整備されています。
城跡と言うよりは、住宅街の憩いの場として公園化したと言う感じです。
ちょっとした丘になっており、その自然を生かした散策路を巡らしている公園になっております。
ただ、遺構は失われてしまったのか、城としての見どころはありません。

出羽山砦(出羽山城)

上記が唯一「虎口?」とも感じ取れる散策路ですが、確証はありません。
と言うのも、1590年に北国軍(前田利家上杉景勝真田昌幸)が八王子城を攻撃した際の備えとして、浄泉寺城主・近藤綱秀がここに砦を築いたとされているのです。
近藤綱秀は、近藤出羽守綱秀と言い、通称は近藤出羽守ですので、そのまま城名にもなったのでしょう。
そのため、充分な築城もできず、防御面は貧弱だったと思われ、実際の八王子城攻めでは、簡単に豊臣勢に奪われたか、又は放棄したかで、逆に豊臣勢の陣所として使われたのではないかと推測致します。

出羽山砦(出羽山城)

出羽山砦(出羽山城)への交通アクセスですが、地図と場所を下記につけておきます。
観光所要時間は10分~20分です。
コープの無料駐車場にジュースを買いがてら止めさせて頂きました。

浄泉寺城(近藤砦) 近藤綱秀の居城
近藤綱秀とは 北条氏照の重臣
八王子城落城の悲劇 (八王子城の戦い)
近藤綱秀が仕えた「北条氏照」とは?
八王子城の探訪記と写真集
後藤将監屋敷跡と高山四郎時貞館跡【八王子市】
初沢城 地下壕の歴史も感じて散策を
八王子の史跡・史蹟一覧~八王子城・滝山城からマイナー館跡まで
城めぐりにも便利なオリジナル関東地図





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

城迷人たかだ

投稿者の記事一覧

(株)TOLEDO、高田哲哉と申します。
20年以上戦国武将などの歴史上の人物を調査している研究家です。
日本全国に出張して城郭も取材させて頂いております。
資格は国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級など。

都道府県別

只今人気のお城

城めぐり 2400城超えました

城めぐり
PAGE TOP