東京都

武蔵・小田野城(小田野館)  国史跡である八王子城の支城

武蔵・小田野城




武蔵・小田野城(おのだ-じょう)は、東京都八王子市西寺方町にある平山城です。
別名は小野田館とも書き、八王子城の支城になり、国史跡にも指定されています。
小田野城跡は心源院からもほど近いところにあり、共に八王子城の北方を守る砦として期待されました。

小田野城跡

小田野城は、北条氏照の家臣である小田野源太左衛門が築城したともあり、小田野家の居館にもなっていたようです。
1590年、八王子城攻撃の直前、小田野城は上杉景勝の軍勢に攻め込まれて、落城したとあります。
その後、小田野源太左衛門は小田源左衛門と改名すると、水戸徳川家にて仕官しました。
※各写真はクリックすると拡大します。

小田野城跡

1983年(昭和58年)に八王子城の一部として国の指定史跡になっています。

小田野城跡

上記は本丸部分の北側にあった土塁と考えられるものです。

小田野城跡

案内矢印などはありませんが、散策路のようになっています。

現在、小田野城の下に新しい道路のトンネルが通っていますが、当初の計画では「採掘」した切り通しになる予定でした。
しかし、城跡があると言う事で遺構保存のためトンネルになった例でして、とても良い判断がなされたものと感心致します。

小田野城に入る方の情報を拝見していますと、西側の旧道沿いから登る方が多いようですが、私は、東側の観栖寺台公園から入りました。
こちらからだと、高低差はあまりありませんので、苦にはなりません。
見学所要時間は30分といったところです。

小田野城跡への入口

観栖寺台公園の西端にある上記写真の「扉」から城域内に入れます。

駐車場はありませんが、下記の地図ポイント地点の「観栖寺台公園」沿いの道路は、駐車禁止ではなく、休憩がてら路肩に車を止めている方も多いです。
ただし、長時間の駐車はご近所の迷惑にもなりますし、交通障害にもならないよう、その辺りはマナーよく止めさせてもらいましょう。
公園にトイレあり。

八王子城に関してはこちら
梶原景時の生涯 梶原景時館跡(神奈川県寒川町)
八王子の史跡・史蹟一覧~八王子城・滝山城からマイナー館跡まで
浄福寺城(案下城) 浄福寺
浄福寺城近くの「心源院」もセットでどうぞ
景信山烽火台 行き方と歴史
八王子城 東京にある本格的な日本100名城と登り方
北条氏照(大石源三、北条氏輝、北条陸奥守氏照)~北条の戦略家
八王子城落城の悲劇 (八王子城の戦い)
城めぐりにも便利なオリジナル関東地図





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

城迷人たかだ

投稿者の記事一覧

(株)TOLEDO、高田哲哉と申します。
20年以上戦国武将などの歴史上の人物を調査している研究家です。
日本全国に出張して城郭も取材させて頂いております。
資格は国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級など。

都道府県別

ピックアップ記事

  1. 土佐泊城
  2. 美濃・垂井城
  3. 難波田城
  4. 肥前・名護屋城
  5. 上野・今村城
  6. 角館城
  7. 砥石城からの展望
  8. 肥田城
  9. 額田城

只今人気のお城

城めぐり 2100城超えました

城めぐり
PAGE TOP