岐阜県

飛騨・八幡山城 神岡の古い城跡

飛騨・八幡山城

飛騨・八幡山城(はちまんやま-じょう)は、飛騨市神岡町朝浦にある標高451m、比高30mほどの丘城です。

神岡(かみおか)を流れる高原川の西側、神岡城から見て、川の向こう側の低いところ、川岸にあります。
八幡「山」城と言う名称になっていますが、そんなに山だと言う事ではなく、丘になります。

現在、朝浦八幡神社がある場所が本丸だったようです。
なお、背後にある猿田彦大神が二の丸とのことで、ツインの城跡であったと思われます。





最初の築城としては、延徳年間(1489年~1491年)に河尻権守が築城したともあります。
この河尻権守は、江馬氏とも縁がある武将で、荒廃していた八幡宮を城内に取り込む感じで築城した模様です。

国指定史跡になっている「江馬氏城館跡」としては、江馬氏の下館・高原諏訪城・土城・寺林城・政元城・洞城・石神城が史跡となっています。
それに対して、この飛騨・八幡山城は、仲間に入っていませんので、早くから廃城になっていたものと推測致します。

しかし、戦国時代に、江馬氏は、この朝浦八幡神社を再建して奉納も行っています。

今回は、神岡城の天守より、撮影するに留めさせて頂きました。

神岡城のみどころ 江馬時盛の苦悩
江馬氏下館 室町時代の館と庭園も時間に注意
高原諏訪城 江馬輝盛の野望と江馬氏の詰め城
神岡城と江馬時盛・江馬輝盛【奥飛騨の国人】
飛騨の城跡巡りにも便利なオリジナル地図

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

0
この史跡への皆様の評価→
攻略難易度
中級者向け
旧国名
飛騨
著者コメント
神岡にあります。




皆様からのクチコミ情報

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. 竹中氏陣屋 竹中氏陣屋(岩手城)~堅固な城門や虎口がコンパクトに残っている名…
  2. 大垣城 大垣城 関ケ原の戦いの前日まで石田三成が入っていた美濃の要所
  3. 江馬氏下館 江馬氏下館 復元整備されている室町時代の館と庭園も時間に注意
  4. 美濃・明知城 美濃・明知城と千畳敷砦にある光秀産湯の井戸~明智光秀誕生の地なの…
  5. 増島城 増島城 とても雰囲気がある櫓台と桜
  6. 飯羽間城(飯場城) 飯羽間城(飯場城)~武田勝頼の遠山領攻めで最後まで持ちこたえた城…
  7. 岐阜城 岐阜城(稲葉山城) 戦国時代ではない今でも賑わっている?
  8. 岩村城 岩村城と遠山景任~圧巻の6段石垣など見ごたえある山城
PAGE TOP