岩手県

徳丹城 文室綿麻呂の蝦夷討伐完了

徳丹城

徳丹城(とくたん-じょう)は、岩手県紫波郡矢巾町徳田にある平城・古代城柵です。
国の史跡に指定されており、志波城古代公園として整備されています。

徳丹城は、外郭と内郭の二重構造となっており、外郭線は東西約350m、南北約352mもあります。
概ね正方形のカタチですが、国道4号が南北に城内を通過しています。





最初の築城は平安時代初期で、蝦夷討伐のため、造営されました。
払田柵(ほったさく)が801年頃、胆沢城(いさわ-じょう)が802年、盛岡の志波城は803年と言う順番です。

ところが、石川の水害で志波城が被害を受けたため、解体して移築された先が、徳丹城となります。
時の征夷大将軍は、文室綿麻呂(ふんや-の-わたまろ)で、造営工事には2000人もの鎮兵が動員されたと言います。

徳丹城

文室綿麻呂は、坂上田村麻呂の腹心の部下でしたが、体調不良で退いた田村麻呂の後任として指名された将軍でした。
徳丹城が完成したのは812年~814年頃となり、最初に、先行官衙(せんこうかんが)と呼ばれる、建築監督所のような建物が先に建てられたことがわかっています。

徳丹城

文室綿麻呂が、爾薩体(にさたい)・幣伊(へいの)の蝦夷を平定して、討伐は完了しました。

815年には、鎮兵500人が帰郷し、正規軍は撤退しています。
816年、文室綿麻呂も京都に返っていますので、蝦夷の抵抗は収まったものと考えられます。
ただし、840年頃まで、徳丹城は使われた模様で、律令国家に降伏した協力した俘囚の軍が配備され、祖・庸・調など税の徴収も行ったようです。

徳丹城

また北上川から、人工の運河を儲けたようで、河川を使って荷物などを運搬した模様です。

2006年7月31日に、徳丹城跡内の井戸跡より、木製の兜(かぶと)が発見されました。
木製の兜の発見は、日本で初めての事になります。
トチノキに漆が塗られていたようで、年代測定の結果は650年~670年頃のものとの事です。
どうやら、戦も終わって、不要になっていたため、井戸で桶がわりに使用されていたと考えられています。

徳丹城

のち、俘囚長として君臨した安倍氏が、奥六郡(胆沢・江刺・和賀・紫波・稗貫・岩手)に勢力を張り治めた模様です。

城域内に矢巾町歴史民俗資料館があり、下記のような南部曲り家も移築展示されていました。

南部曲り家

南部曲り家の見学は150円の支払いが必要なようです。





徳丹城への交通アクセス・行き方ですが、JR矢幅駅からタクシーで5分となります。
駅から歩くと30分くらいの距離です。
駐車場は、矢巾町歴史民俗資料館の駐車場が利用可能です。
ただし、道路は未舗装です。
また、国道4号はこのあたりスピードも出ていますので右折するのは、ちょっと危険です。
できれば早めにウインカーを出して左折するか、事故防止のため、西側のたんぼから車で入って行くのが良いです。
駐車場の場所は、当方のオリジナル日本の城マップにて印をしておきます。

徳丹城は志波城や多賀城と比べると半分以下の大きさですが、それでも実際歩いて回るとかなり広いです。
行きませんでしたが、国道4号にかかる歩道橋から見渡すと良いかもしれません。

文室綿麻呂と都留伎~二戸アイヌ壇の史跡とねぶた祭りの関係
払田柵 雄勝城 古代城柵に魅せられる国史跡
秋田城 大和政権の支配の北限と俘囚とは
文室綿麻呂と都留伎~二戸アイヌ壇の史跡とねぶた祭りの関係
歴史公園えさし藤原の郷~大河ドラマなどの撮影ロケ地のセット

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

0
この史跡への皆様の評価→
攻略難易度
中級者向け
旧国名
陸奥
著者コメント
古い城跡ですので、あまり遺構はありません。




皆様からのクチコミ情報

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. 火渡館 火渡の石碑群と火渡館の戦い
  2. 陸奥・高舘 陸奥・高舘 遠野にある高舘跡
  3. 九戸城 九戸城とは~奥州再仕置で豊臣勢6万が攻撃した九戸城の戦い
  4. 陸奥・水沢城 陸奥・水沢城 白石宗直と水沢要害
  5. 鍋倉城(遠野城) 鍋倉城(遠野城) 阿曽沼広郷 遠野保・遠野十二郷
  6. 高水寺城(陸奥・郡山城) 高水寺城(陸奥・郡山城) 斯波詮直と忠節を貫いた岩清水義長
  7. 柳之御所(平泉館) 柳之御所(平泉館) 奥州氏原氏の広大な屋敷跡
  8. 釜石・狐崎城 狐崎城 狐崎館の戦い

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 根室半島チャシ跡群
  2. 信濃・大井城
  3. オロンコ岩チャシ
  4. 越後・平林城
  5. 姫路城

城めぐり 2100城超えました

城めぐり
PAGE TOP