千葉県

木出城の解説【千葉のひっそりとした城跡】

木出城




木出城(きで-じょう)は、千葉県四街道市にある標高は26m、比高8mほどの丘城で、別名は、下総・吉岡城、木出砦とも言います。
木出城の前にある低地(谷津)は、現在、田んぼになっており、昔は「沼」で囲まれていたものと推測できますが、このような地形は関東平野の館跡に多いです。
東京からだいぶ遠いところに来てしまったような、のどかな風景が広がります。





木出城の城主など、詳しいことは不明ですが、福星寺城と同じく、臼井城の臼井氏一族・吉岡氏がいた屋敷と考えられます。
この吉岡氏の城・館は、福星寺館・中山城が近くにあります。

木出城跡には、虎口などの遺構が残っており、平坦地を囲む大規模な土塁や空堀も、ほぼ残されているようです。
現在8軒ほどの住宅があり、その集落入口に「吉岡軽戸の木出城跡」の案内版があります。

木出城

しかし、城址の入口へは、民家の私有地を、抜けていく必要があるとの事。
訪問時は、年末と言う事もあり、道路からの見学に留めさせて頂きました。

木出城

下記は、木出城近くにある朝日神社ですが、城郭の一部と言う事ではないようです。

木出城近くにある朝日神社

木出城への交通アクセス・行き方ですが、千葉都市モノレール2号線の「千城台北駅」から徒歩30分くらいです。
千城台駅からバスで、福星寺バス停に行き、先に、福星寺や下総・中山城を訪問してから、帰りがてら、木出城が良いかも知れません。
クルマの場合ですが駐車場ありませんので、朝日神社の南側にある路肩スペースに、数分間だけ、止めさせて頂きました。
この木出城から、次に福星寺館を目指しましたが、道路は、これがまた、対向車が来たら厳しい、1.0~1.2車線と、細いこと・・。
大きな乗用車では、通行困難なところ(曲がれないところ)もありますので、ご注意を。

福星寺城(福星寺館)の解説 高い土塁で囲まれた館跡
臼井城の解説【臼井城の戦い】臼井景胤・白井胤治の奮闘
城めぐりにも便利なオリジナル関東地図





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

城迷人たかだ

投稿者の記事一覧

(株)TOLEDO、高田哲哉と申します。
20年以上戦国武将などの歴史上の人物を調査している研究家です。
日本全国に出張して城郭も取材させて頂いております。
資格は国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級など。

都道府県別

ピックアップ記事

  1. 都於郡城
  2. 鎮海山城
  3. 麦種城
  4. 引田城
  5. 三河・寺部城
  6. 高水寺城(陸奥・郡山城)
  7. 花巻城
  8. 越前・府中城
  9. 井田城
  10. 持舟城

只今人気のお城

城めぐり 2100城超えました

城めぐり
PAGE TOP