静岡県

千福城とは 葛山備中守の居城

駿河・千福城

スポンサーリンク

千福城(せんぷくじょう)は静岡県裾野市にある平山城で、比高25mほどの台地上にあります。
葛山氏によって築かれた支城のひとつで、葛山備中守の居城だったとされます。
その後、戦国時代の1572年頃には、葛山一族で武田重臣になっていた御宿友綱(御宿監物友綱)が千福城主となっており、子の御宿政友(御宿勘兵衛政友)も城主を務めたと考えられています。
御宿友綱(御宿監物友綱)は、葛山城主となった武田信玄の6男・武田信貞(葛山信貞)に代わって、葛山領の支配を代行しました。


スポンサーリンク

駿河・千福城の縄張りは武田家特有の丸馬出がなく北条家の設計に類似する点が多いようで、北条氏政の文章には千福城の拡張工事に触れて「松田憲秀が言い訳ばかりでちっとも働かず、清水新七郎に下知したら快く引き受けてくれた」と記載されているそうです。
そのため、北条家が改修したと言って良いでしょう。

千福城

清水新七郎と言う武将は、下田城主・清水康英の嫡男です。

千福城

千福城の麓には、城主の屋敷跡と考えられている普明寺があり、その本堂右手の墓地から山に入る登山道があります。
山頂部の標高は約200mで、麓の普明寺との比高は42mとなり、規模的には葛山氏より大きいとの事ですが、西側は東名高速により失われています。

普明寺

葛山氏が武田家に臣従すると、甲斐に運ばれる塩の保管地点にもなったようで、塩蔵城とも呼ばれています。
なお、北西側は東名自動車道の建設により大部分が破壊された模様です。
下記の地図ポイント地点は、普明寺の駐車場となります。

駿河・葛山城とセットでどうぞ。

葛山氏広 葛山氏元 葛山信貞 葛山氏一族の栄華
武田信玄とは~智力溢れる戦略と人物像・性格は?
千福城とは 葛山備中守の居城
長岳寺【駒場】武田信玄火葬の地(武田信玄公灰塚供養塔)
景ヶ島渓谷~見たことも無い柔らかな奇石が織り成す独特の世界観
松平忠輝とは~家康に忌み嫌われた徳川家の異端児~
真田丸とは~大阪冬の陣~日の本一の武将の意地を掛けた真田丸の戦い


スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

城迷人たかだ

投稿者の記事一覧

(株)TOLEDO、高田哲哉と申します。
20年以上戦国武将などの歴史上の人物を調査している研究家です。
日本全国に出張して城郭も取材させて頂いております。
資格は国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級など。

都道府県別


スポンサーリンク

只今人気のお城

城めぐり 2400城超えました

城めぐり
PAGE TOP