富山県

長安寺館 城主不詳の黒部にある館跡

長安寺館

スポンサーリンク



長安寺館(ちょうあんじ-やかた)は、富山県黒部市若栗にある平城です。
長安寺がある場所が、長安寺館跡と言う事になりますが、現在の山門は茅葺(かやぶき)で、とても風情があります。
この山門が、かつては玄関(大手門)のような感じだったのかなと感じてしまいます。
ただし、山門の周りにある玉石による石垣は、後世のもののようです。
しかし、その玉石の内部には土塁があるようで、その土塁は昔のままらしいです。


スポンサーリンク



寺の北陸新幹線側には、土塁が残っています。
高さ2mほどあるようですが、シートをかぶして保護しているようです。

長安寺館

できれば、往時の姿で土塁の拝見したいところではありますが、崩れるなど形状を保存すると言う意味では、シートをかぶせるのも、やむを得ないと言う感じでしょうか?
また、発掘調査では堀跡もみつかりましたが、かつての堀は埋められてしまっているようです。
なお、築城年代や城主だった武将の名前などはわかっていません。

直線で700m離れている庭田某の若栗城、500mの善念寺館に、地下道が伸びていたと言う伝承があります。
しかし、現在、付近は水田地帯でして、とても、トンネルがあったようには思えません。


スポンサーリンク



なお、お寺さんにしては珍しく、トップの写真のように山門が閉じられており、見学は外からのみとなりました。
長安寺館への交通アクセス・行き方ですが、富山地方本線の舌山駅から徒歩約20分、新黒部駅からだと徒歩約22分です。
クルマの場合、長安寺館の駐車場を拝借可能です。

越中・若栗城 女のさむらい大将 奮戦の伝承
越中・館の城 館弾正の屋敷跡
舟見城 飛騨が渕に身を投げた入善飛騨守五郎左近尉
越中・天神山城 上杉勢も攻略した魚津の山城
越中・松倉城 山の奥にある椎名氏の本城
日本全国のお城マップ(オリジナル)


スポンサーリンク



コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

城迷人たかだ

投稿者の記事一覧

(株)TOLEDO、高田哲哉と申します。
20年以上戦国武将などの歴史上の人物を調査している研究家です。
日本全国に出張して城郭も取材させて頂いております。
資格は国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級など。

都道府県別


スポンサーリンク

只今人気のお城

城めぐり 2400城超えました

城めぐり
PAGE TOP