滋賀県

打下城 琵琶湖を望む林員清の本拠地

打下城




近江・打下城(うちおろし-じょう)は、滋賀県高島市勝野にある山城で、標高は374m、比高は280mと、琵琶湖を見下ろす、大変堅固な城跡です。
麓にあとからできた大溝城があることから、別名は、大溝古城、城山とも言います。

最初の築城は不明ですが、戦国時代の1560年頃に、林員清(林与次左衛門尉)が築城したと伝わります。
ただし、高島玄蕃允、海津政義が城主ともあるため、その場合、最初の築城は1505年頃と考えられます。

林員清(はやし-かずきよ)は、高島郡打下の土豪で、竪田衆と同じように、琵琶湖水軍を支配していたようです。
高島郡は、浅井氏と朝倉氏が度々侵攻して不安定でしたが、織田信長が上洛すると、林氏も織田家に従ったものと推測されます。
そして、織田信長が、陣所にしたこともあると伝わります。





1575年9月2日、林員清は、謀反が発覚して殺害されたとあります。
一向一揆との戦いで、出陣していた越前・北之庄にて、命を受けて切腹しました。
近江では同様に、堀秀村樋口直房磯野員昌が粛清されています。

その後、高島郡は織田信長の甥・津田信澄に与えられて、1578年には大溝城を居城としています。

打下城への登城口は、東側の麓にある日吉神社となります。
交通アクセスとしては、JR湖西線の近江高島駅から徒歩約10分で日吉神社となります。
神社の前に駐車スペースがありますので、車でも訪れることが可能です。

登城路には、案内板がありますので、迷う事はないようですが、藪(ヤブ)・倒木など多少荒れている模様です。
ただし、土塁や横堀、畝状竪堀郡、石垣を用いた虎口などがあると言いますので、お勧めです。





見学所要時間は、日吉神社からで往復2時間は見たほうが良いみたいです。
軽登山の装備がお勧めです。
今回は熱中症警戒で登城は控えました。

もちろん、大溝城とセットで

大溝城 琵琶湖の名城も今はこの姿
日本全国の「お城」マップ(オリジナル)





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

城迷人たかだ

投稿者の記事一覧

(株)TOLEDO、高田哲哉と申します。
20年以上戦国武将などの歴史上の人物を調査している研究家です。
日本全国に出張して城郭も取材させて頂いております。
資格は国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級など。

都道府県別

ピックアップ記事

  1. 河崎氏館
  2. 小机城
  3. 田辺城
  4. 鴨城
  5. 丹波・朝日城
  6. 松代城(海津城)
  7. 宇陀松山城
  8. 遠江・小山城
  9. 越後・平林城
  10. 直峰城

只今人気のお城

城めぐり 2100城超えました

城めぐり
PAGE TOP