山梨県

若神子城の烽火台~武田や北条が利用した陣城

若神子城

若神子城(わかみこ)は武田勢が諏訪方面や佐久方面に出陣する際には、だいたい立ち寄って1泊した城です。
また、武田の狼煙ネットワークとして、佐久・諏訪口方面からの狼煙中継点となりました。

なお、天正壬午の乱の際、北条氏直ら43000の軍勢が入った若神子城は、どうも?ここだけでは入りきらず、北城・古城(大城)・南城と3箇所に分散したようです。

若神子城

今回、訪問したのは「須玉町ふるさと公園」になっている「大城」です。

若神子城

若神子城(わかみこじょう)は山梨県北杜市須玉町若神子にある山城で、ふるさと公園として整備されています。

若神子城

上記は、若神子城の本丸部分です。
周辺の遺構も余り明確には残されていないようです。
北城、南城にも若干の遺構があるようですが、発掘調査しても明確では無かったと言う事なので、パスしました。

つるべ式狼煙台

つるべ式狼煙台(烽火台)が復元されています。
川中島から甲府まで、約2時間で伝達できたと言います。
天正壬午の乱では北条氏直らが本陣を置いて、新府城徳川家康と対峙しました。

若神子城からの展望

見学所要時間は30分といったところです。
トイレもあります。





若神子城への行き方ですが、武田信玄時代に使用された若神子城は下記の地図ポイント地点から「須玉町ふるさと公園」の無料駐車場に入れます。
アクセスは旧道(棒道)からの方になりますので、ご注意願います。

天正壬午の乱の全容~神流川の戦いから北条・徳川の勢力争い
武田信玄と武田家ゆかりの城・寺院・合戦場・隠し湯など一覧
日本全国のお城マップ・オリジナル

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

0
この史跡への皆様の評価→
評価ポイント
5 based on 1 votes
攻略難易度
中級者向け
旧国名
甲斐
著者コメント
このての城跡、大好きです。(^-^)




皆様からのクチコミ情報

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. 甲斐・勝山城 甲斐・勝山城 油川信恵と油川夫人
  2. 御坂城 御坂城 河口湖と甲府の間の御坂峠にある標高が高い山城
  3. 甲斐・小山城 甲斐・小山城 南部宗秀も
  4. 甲斐・椿城(甲斐・上野城) 甲斐・椿城(甲斐・上野城) 大井信達と大井の方の出身地
  5. 甲斐・下山城 甲斐・下山城 甲斐の南部にある穴山梅雪の本拠地
  6. 岩殿山城 岩殿山城(いわどのやまじょう)~東国一の難攻不落と言われた絶壁
  7. 新府城 新府城とは~武田家の集大成と言える大規模城郭の続日本100名城
  8. 甲斐・南部城山 甲斐・南部城山 南部光行の本拠地で南部氏発祥の地
PAGE TOP