岡山県

龍ノ口城(龍口城・龍の口城) 岡清三郎(岡剛介)による穢所元常の暗殺

龍ノ口城(龍口城・龍の口城)

備前・龍ノ口城(龍口城・龍の口城)(たつのくちじょう)は、岡山市祇園にある山城で、標高227mの龍ノ口山の山頂付近に気づかれました。
麓には旭川が流れる天然の要害で、比高は210mほどあり、天神山城、八幡山城、龍之口山城とも呼ばれます。

最初の築城は不明ですが、備前・金川城の松田氏が岡山平野へ進出するための拠点として築城したとも考えられます。
戦国時代になって勢力争いが激化するころには、松田氏の家臣・穢所元常が龍の口城主を努めました。

穢所元常

穢所元常は、漢字変換にも出てこない字ですので、皆さまのプラウザにて表示されているかわかりませんが、読み方は「さいしょ-もとつね」と言い勇猛な武将として知られます。
略した漢字ですと、税所元常(穢所元経)と書きます。
岡山市内には「さい」(漢字が出ません)という地名が残っており、税所、すなわち税金を取った豪族・穢所氏の出自とされています。





浦上氏の家臣である宇喜多直家は、備前・砥石城、沼城(亀山城)を落として岡山の地を狙います。

しかし、ここで目障りになったのが、龍ノ口城でして、この城を攻略しないと、岡山への進出は果たせません。

1561年には、弟・宇喜多忠家に龍之口城を攻撃させました。
この時、穢所元常は竹田河原に布陣して、大激戦となりましたが引き分けとなったため、宇喜多直家はお得意の一計を試みます。
重臣の長船貞親が提案したともされます。

城主の穢所元常は、男色家として知られていたようで、美男子の小姓・岡清三郎(岡剛介)を送り込みます。

旭川にて綱を引く様子を見学していた穢所元常を見つけると、岡清三郎は川辺にて笛を吹いてアピールし、龍ノ口城に連れていかれたと言います。

龍ノ口城(龍口城・龍の口城) 

岡清三郎は宇喜多直家の愛妾と通じた罪で、沼城内の牢に収容されていましたが、ある夜に逃亡してやってきたという話があります。
本当なのか、穢所元常に接近するための作り話なのかは、皆さまのご想像にお任せしたいと存じますが。

穢所元常は、岡清三郎を気に入って側に置こうとしましたが、危険と感じた家臣らはやめるように進言したと言います。
しかし、穢所元常は、完全に岡清三郎に心を許し、2人で酒盛りをしたり、その場にて寝込んでしまうこともあったと言います。
そして、6月中旬(夏)がやってきて、穢所元常が旭川に設けた避暑所にて、岡清三郎を相手に酒盛りをし、またいつものように寝込んだと言います。
このとき、周りに家来がいないのを確認した岡清三郎は、穢所元常の脇差を抜いて、突き刺し、首を取って逃げました。
そして、家来の早川左門らの追撃を振り切り、岡清三郎は無事、宇喜多直家のもとに戻ったと言うことになります。

これを機に宇喜多直家は龍ノ口城を攻撃すると陥落させ、支配下に収めました。
このとき、城内にて人質となっていた岡清十郎の母が殺害されましたが、岡清十郎いわく「あれはもともと赤の他人、こういう時のために乞食女を養っていたのだ」と言ったと言います。





備前・龍ノ口城の主郭部分には龍の口八幡宮がありますが、山頂はまた違うところです。
山全体が龍ノ口グリーンシャワーの森となっており、登山口は3箇所あるようです。

宇喜多直家~岡山の開祖として地域発展させた戦国武将
備前・虎倉城 伊賀久隆 伊賀家久 長船越中(長船詮光)
備前・天神山城 浦上宗景の本拠地
浦上宗景 美作・備中に覇をとなえるも宇喜多家により
岡山城の雄姿と宇喜多家の思い~岡山城のみどころ
日本のお城オリジナル地図

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

0
この史跡への皆様の評価→
攻略難易度
中級者向け
旧国名
備前
著者コメント
登城する場合には事前によく調べましょう。




皆様からのクチコミ情報

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. 津山城 津山城 豪壮で迫力ある石垣が見事な日本三大平山城
  2. 庭瀬城 庭瀬城 大賀ハスでも有名で生い立ちもユニークな沼城(庭瀬陣屋)
  3. 岡山城 岡山城の雄姿と宇喜多家の思い~岡山城のみどころと歴史
  4. 宮路山城 宮路山城 備中高松城攻めの前哨戦で降伏した山城
  5. 三星城 三星城 後藤勝基と三星城の戦い
  6. 高越山城(高越城) 高越山城(高越城) 北条早雲が生まれ育った?備中の城
  7. 備中松山城 備中松山城 登城方法 雲海に浮かぶ天守の幻想的な姿
  8. 撫川城 撫川城 かつての水路や水濠が残っている沼城

都道府県別

ピックアップ記事

  1. 鉢形城
  2. 三星城
  3. 蜂須賀城
  4. 横手城

城めぐり 2100城超えました

城めぐり
PAGE TOP