三重県

紀伊・川瀬城の解説【南紀・熊野】

紀伊・川瀬城

スポンサーリンク



紀伊・川瀬城とは

紀伊・川瀬城 (かわせ-じょう) は三重県南牟婁郡御浜町川瀬にある山城
標高は200mほどで、麓の集落からの比高は50mほどになる。
立派な石碑があり、その脇には大小3つほどの五輪塔があるが城主などのものか?

紀伊・川瀬城

しかし、築城年や築城者とも不詳であり、委細不明といったところだ。
山城のため恐らくは赤木城を築いたころに、入口となる川瀬の抑えの為に築かれたのかも知れない。

伊勢・川瀬城(津市)などにも川瀬城があるので混同しないよう注意が必要である。


スポンサーリンク



今回は赤木城に向う通り道だったため撮影だけ寄らせて頂いた。

交通アクセス

紀伊・川瀬城の石碑がある場所を当方のオリジナル地図「名古屋・北陸方面」にてポイントしている。
オリジナル地図「名古屋・北陸」方面
スマホ画面などで表示して「検索窓」から検索して、カーナビ設定することでも使用可能。(徒歩ナビとしても可能)

せっかくなので、赤木城とセットでどうぞ。

赤木城への行き方や歴史解説【続日本100名城】天正の北山一揆・慶長の北山一揆
世界遺産「鬼ヶ城」南紀にある天然記念物・国名勝【風光明媚な大岸壁】海賊・多娥丸の伝説
熊野三山めぐり 熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社
鵜殿城 今川家の家臣である鵜殿氏の発祥地


スポンサーリンク



コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

城迷人たかだ

投稿者の記事一覧

(株)TOLEDO、高田哲哉と申します。
20年以上戦国武将などの歴史上の人物を調査している研究家です。
日本全国に出張して城郭も取材させて頂いております。
資格は国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級など。

都道府県別


スポンサーリンク

只今人気のお城

城めぐり 2400城超えました

城めぐり
PAGE TOP