東京都

浄泉寺城(近藤砦) 近藤綱秀の居城

浄泉寺城

スポンサーリンク



浄泉寺城(じょうせんじ-じょう)は、は、東京都八王子市館町(たてまち)にある平山城です。
八王子城主・北条氏照の重臣である近藤綱秀(近藤出羽守助実)の居城であったともされ、八王子城の支城の役割もあり、別名は近藤砦とも書きます。
近藤綱秀は、北条氏照が下野・小山領も支配した際に、下野・榎本城の城主にもなっています。
1590年、豊臣秀吉小田原攻めの際には、中山家範や狩野一庵らと八王子城の中の丸(近藤曲輪)にて守備しましたが、上杉景勝前田利家らの軍勢に攻められて討死しました。

近藤綱秀にまつわる浄泉寺城(近藤砦)を調べて見ますと、平安時代の武将である鎌倉景政の逸話もでてきます。


スポンサーリンク



浄泉寺城(近藤砦)ですが、現在の浄泉寺の境内となります。
新編武蔵国風土記稿にも浄泉寺は「近藤出羽守屋舗蹟」と記載されています。
境内は墓地を設けるためにかなり改変されてしまっているようで、遺構的なものは乏しいです。
湯殿川からは多少の高台(と言うか中腹)にあたるので、少々の要害ではあり、館跡と言われると納得できます。
浄泉寺境内にある土塁に見えるものがありますが、ハッキリと確証は得られません。

浄泉寺境内にある土塁跡

浄泉寺城(近藤砦)へのアクセス・行き方ですが、下記の地図ポイント地点が参拝者用の駐車場ですので、止めることができます。
地図は縮尺変更してご覧ください。

近藤綱秀とは 北条氏照の重臣
出羽山砦とは 八王子城の支城
鎌倉景政とは 大庭景義・梶原景時・上杉謙信らの先祖
片倉城 気軽に散策できる古城は毛利家に繋がった
初沢城 地下壕の歴史も感じて散策を
近藤綱秀が仕えた「北条氏照」とは?
八王子城の探訪記と写真集
後藤将監屋敷跡と高山四郎時貞館跡【八王子市】
八王子の史跡・史蹟一覧~八王子城・滝山城からマイナー館跡まで
城めぐりにも便利なオリジナル関東地図


スポンサーリンク



コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

城迷人たかだ

投稿者の記事一覧

(株)TOLEDO、高田哲哉と申します。
20年以上戦国武将などの歴史上の人物を調査している研究家です。
日本全国に出張して城郭も取材させて頂いております。
資格は国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級など。

都道府県別


スポンサーリンク

只今人気のお城

城めぐり 2400城超えました

城めぐり
PAGE TOP