群馬県

毒島城 毒を盛って大蛇を退治し攻略した群馬の城

毒島城




毒島城(ぶすじま-じょう)は、伊勢崎市赤堀今井町にある、比高10mほどの丘城です。
現在、城跡の周りは田んぼになっていますが、地形からして、昔は湿地帯・沼地に囲まれていたことを想像するのは難しくありません。
漢字で書きますと「毒」と言う字が入っていますが、城の周りを囲っていた沼に「大蛇」がいたそうで、そのヘビが邪魔して城を攻撃できなかったそうです。
そのため、ブスという植物(トリカブト)の毒を作って、大蛇をを退散させたと言う伝説があり、その毒を作るために現地に設置された7つの臼のうち、4つの臼が毒島城跡の北西400mほどの位置に昭和の始めまであったそうです。





最初の築城者や築城年代は不明ですが、鎌倉時代はじめ、青木入道が毒島城主だったと言います。
その頃、上野・赤石城の三浦謙庭(三浦河内守謙庭)が、毒島城を攻撃しており、その時に、抵抗したのが「大蛇」と言うことになっています。
皆様、御承知のとおり現実的に大蛇はあり得ませんので、恐らくは、守備口のひとつに、大暴れしていた勇猛な武将がいたのでしょう。
そのため、三浦謙庭はその大蛇武将を毒殺して、城攻めを有利に行ったと言う事になるかと存じます。

時は流れて、戦国時代には、青木長綱(毒島勘解由長綱)と言う武将が毒島城主でした。
桐生助綱に攻められた降伏したのか?、それても他勢力に負けて桐生助綱を頼ったのか、桐生氏の家臣に加わったようで、城を出て、広沢寄居とあります。

毒島城

この広沢寄居と言うのは、広沢に寄居したと言う事です。
寄居(キキョ)と言うのは、他人の家に一時身を寄せる意味ですので、すなわち、群馬県桐生市広沢町にある現在の大雄院にて、世話になったと言う事が言えるでしょう。
もともと、先祖伝来の地を簡単に離れませんので、桐生氏の家臣になったと言うよりは、頼って客将になった可能性が高いと存じます。

毒島城

あまり否定的なことばかり記載しますと、群馬の皆様に怒られそうですが、毒島城じたい「古墳」を改良した城のようにみえてしかたありません。
実際問題、付近には、赤堀茶臼山古墳などがあり、古墳群が多いところです。
古墳があると言う事は、昔から、大変豊かな土地だったと言えますが、毒島城を詳しく調査すれば、石棺が出るかもしれません。

毒島城

なお、毒を使った三浦謙庭は、毒島城を攻略した際に、城の周りの水を抜いて、戸板を敷いて道にして攻めたともあります。
以上のことから総合的に推測しますと、毒島城は、墳丘を改良した城である可能性があり、防御のために水を蓄えて、島のような城にしていた。
強い猛者を毒殺し、堰を切って水を抜き、攻略した可能性があると言えるでしょう。

いずれにせよ、非常興味深い城跡です。

毒島城の案内板が大手ですが、場所がわかりにくいので、当方のオリジナル地図にてポイントしてあります。
最後の道は「あぜ道」ですので、Googleマップでは掲載されていませんが、南側から侵入でき、他にクルマがいなければ、案内板のところで方向転換して戻って来れます。
ただし、大型の普通車は、戻ってくるのが困難ですので、小型車までがお勧めです。
当然ですが、農作業をされている地元の方がおられましたら、作業の妨げにもなりますので、城への侵入は自粛して頂けますと幸いに存じます。

このあとは、女渕城に向かいました。

上野・伊勢崎城(赤石城) 寂しくなってしまった城跡
女渕城 赤城山麓の歴史ある城跡
日本全国の城跡マップ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

  1. 名胡桃城 名胡桃城(なぐるみじょう)~名胡桃城奪取事件が発生し小田原攻めに…
  2. 五覧田城 五覧田城とは
  3. 上野・伊勢崎城(赤石城) 上野・伊勢崎城(赤石城) 寂しくなってしまった城跡
  4. 大胡城 大胡城 赤城山麓の一大拠点に残る立派な堀
  5. 箕輪城 箕輪城~素晴らしい空堀などが残る戦国時代における群馬の拠点
  6. 上野・小泉城 上野・小泉城 富岡秀高とは
  7. 木部北城 木部北城 木部範虎と木部貞朝
  8. 上野・深沢城 上野・深沢城(神梅城・阿久沢城) 阿久沢道伴の本拠地

都道府県別

ピックアップ記事

  1. 二条城
  2. 出羽・舞鶴館
  3. 郡上八幡城
  4. 越前・大野城
  5. 摂津・三田城
  6. 隈府城
  7. 角館城
  8. 木浦城
  9. 阿尾城
  10. 蓮沼城

只今人気のお城

城めぐり 2100城超えました

城めぐり
PAGE TOP