大阪府

河内・野崎城 謎も多い城跡

河内・野崎城




河内・野崎城(のざき-じょう)は、大阪府大東市にある山城です。
慈眼寺(野崎観音)の裏山にある城で、標高114.4mのピーク部分に本曲輪(本丸)があります。
ただ、上記写真のとおり、すぐ裏には高い飯盛山がそびえているため、独立峰と言う事ではなく、飯森山城の山麓に突き出した小高い場所と言う事になります。
ただ、河内は湿地帯が多く、人が住める場所が限られていたため、交通の要所でもありました。
なお、野崎城と言う名称の城跡も、佐渡・野崎城、能登・野崎城、薩摩・野崎城と各地にありますので、混同しないよう注意が必要です。

最初の築城は不明ですが、楠木正行が河内・飯盛城に籠った際の1348年、北朝の縣下野守(あがた)が野崎城に陣を置いたとされます。





また、室町時代に畠山義豊が、畠山尚順が籠城した河内・野崎城を攻めたとあります。
そのため、畠山氏が築いたとされていますが、遊佐氏が関連しているかも知れません。

三好長慶飯盛山城に入ると、深野池の島にある三箇城と共に、飯盛山の西を守る支城として機能したのでしょう。

今回、時間が無く、遠景だけに留めましたが、河内・野崎城には、野崎観音の本堂左手から、飯盛山に登ハイキングコースの途中にあるようです。

河内・野崎城への交通アクセス・行き方ですが、JR学研都市線の野崎駅から徒歩約10分で野崎観音となります。
駐車場は、慈願寺(野崎観音)参拝者用になる有料駐車場を利用可能です。

三箇城とは 三箇頼照・三箇頼連 キリスト教の一大拠点だった
三好長慶 戦国時代最初の天下人は戦と和睦の連続だった?
飯盛城(飯盛山城) 駐車場や道路状況など 続日本100名城
大阪・京都など近畿の城跡・史跡オリジナル地図





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

城迷人たかだ

投稿者の記事一覧

(株)TOLEDO、高田哲哉と申します。
20年以上戦国武将などの歴史上の人物を調査している研究家です。
日本全国に出張して城郭も取材させて頂いております。
資格は国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級など。

都道府県別

ピックアップ記事

  1. 神岡城
  2. 津山城
  3. 興国寺城
  4. 仁科城(信濃・森城)
  5. 土佐・蓮池城
  6. 阿波・伊沢城
  7. 上桜城
  8. 信濃・愛宕城
  9. 越前・戌山城
  10. 七尾城

只今人気のお城

城めぐり 2100城超えました

城めぐり
PAGE TOP