石川県

加賀・堅田城

加賀・堅田城




加賀・堅田城(かただ-じょう)は、石川県金沢市堅田町にある標高113m、比高80mほどの山城で、別名は岩出城とも言います。
最初の築城は、木曽義仲ともされますが、築城年・築城者は不詳です。
戦国時代に入るころには、一向一揆衆が砦として活用していたものと推測されます。

そのあと、前田家の支配地となりましたが、そんなに改修はされなかったかも知れません。
ただし、曲輪、切岸、堀切、虎口、櫓台、畝状竪堀などの遺構があるようです。
地元では「ジョウヤマ」と呼ばれて親しまれています。

加賀・堅田城

なお、堅田城と申しますと、紀伊・堅田城、長門・堅田城と日本には他にもありますので、混同しないように注意が必要です。

堅田城の南側には、国道159号と北陸道が交差しており、とても複雑なインターチェンジ金沢森本ICになっており、今でも交通の要所です。
事故防止のため、事前にICの構造勉強して、乗り降りしました。

登城口は、県立医王特別支援学校と、墓地の間の道を登って行くと遊歩道も整備されているようです。
また、その墓地の駐車場を拝借可能との情報もあります。
シカ・クマの目撃情報があります。
今回は、もう日が暮れてきたため、登城は断念して、金沢の宿に向かいました。





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

城迷人たかだ

投稿者の記事一覧

(株)TOLEDO、高田哲哉と申します。
20年以上戦国武将などの歴史上の人物を調査している研究家です。
日本全国に出張して城郭も取材させて頂いております。
資格は国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級など。

都道府県別

只今人気のお城

城めぐり 2400城超えました

城めぐり
PAGE TOP