愛知県

田峯城 見事に復元された本丸御殿【訪問オススメ】

田峯城

スポンサーリンク

田峯城(だみねじょう)は愛知県北設楽郡設楽町田峯にある標高383mの山城で、麓の伊奈街道との比高は156mとなり、別名を蛇頭城(じゃずがじょう)とも言います。
しかし、城のすぐ北側は、現在、田峯小学校もある下界とは隔離されたような集落になっており、集落の道路から田峯城との比高は僅か24mです。
すなわち、高台にあるのが田峯の里と言う事になるため、麓の伊奈街道からは比較的狭い山道を登って行くと、大きく開けた場所に出ると言う感じになっています。
最初の築城としては、1470年に菅沼定信が築いたとされています。
下記は田峯城から撮影した田峯地区です。

田峯の里

現在は、田峯城の城域にある駐車場(トイレ完備)まで、クルマで直接、上がっていく事ができます。
道が狭い坂道ですが、車かバイクでしたら、見学はとても便利です。

そして、田峯城の素晴らしいところは、その遺構もさることながら、城が復元されていることです。
もちろん、史料などは乏しいので「模擬」ではありますが、総工費2億3000万円掛けたとの事ですし、その心意気は評価しなくてはなりません。

田峯城の本丸御殿

田峯城は有料拝観となり、本丸御殿のところに受付があります。
受付は朝9時~16時で、お休みは月曜日・祝日の翌日 年末年始(12/29-1/3)となっています。
なお、本丸御殿の内部も見学可能です。

田峯城の本丸御殿

田峯城への交通アクセス・行き方ですが、JR飯田線の本長篠駅から豊鉄バス「田口行き」に乗車して田峯バス停下車し、坂道を登る事15分となります。
田峯城の駐車場がある場所ですが、下記の当方オリジナルGoogleマップにて明示させて頂いておりますので、ご参照賜りますと幸いです。

井伊谷や直虎ゆかりの観光スポット・Googleオリジナル地図

田峯城の見学所要時間ですが、だいたい30分くらいです。

また、近くには今泉道善処刑の地、田峯城内乱の首塚と言う史跡もあるようです。

菅沼定忠とは 菅沼定利も
武節城 長篠の戦いで敗れた武田勝頼が落ち延びた城


スポンサーリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

城迷人たかだ

投稿者の記事一覧

(株)TOLEDO、高田哲哉と申します。
20年以上戦国武将などの歴史上の人物を調査している研究家です。
日本全国に出張して城郭も取材させて頂いております。
資格は国内旅行地理検定2級、小型船舶操縦士1級など。

都道府県別


スポンサーリンク

只今人気のお城

城めぐり 2400城超えました

城めぐり
PAGE TOP