越中三大山城

  1. 増山城

    増山城 攻防が続いた続日本100名城で広大な富山の山城

    増山城とは増山城(ますやまじょう)は、富山県砺波市にある山城で、標高は120m、比高は60mほどになります。別名は和田城と言い、越中・松倉城、越中・守山城とともに越中三大山城と称されます。国の史跡であり続日本100名城にも選…

  2. 越中・守山城

    越中・守山城(二上山城) 神保氏張による神保氏の復活

    越中・守山城(二上山城)越中・守山城(もりやま-じょう)は、富山県高岡市にある山城で、標高2…

  3. 越中・松倉城

    越中・松倉城 山の奥にある椎名氏の本城

    越中・松倉城は、富山県魚津市鹿熊にある標高430m、比高360mの規模が大きな山城です。別名は、…

都道府県別

おすすめ記事

  1. 仁田館の解説~伊豆にある仁田忠常の館跡 仁田館
  2. 戸村城 戸村義国が生まれた戸村氏の居城 戸村城
  3. 鎌倉城とは「大蔵幕府」(大倉御所)鎌倉幕府が築かれた鎌倉の城域 鎌倉城
  4. 水口岡山城の解説 長束正家の夢破れた甲賀の本拠地 水口岡山城
  5. 海老ヶ島城 何度も城主が入れ替わった奪い合いの城 海老ヶ島城
  6. 相模・土肥城の解説~北条氏が整備した湯河原の山城 土肥城
  7. 向石毛城とは~平良将の本拠地を引き継いだ平将門【下総・豊田館】 下総・豊田館

スポンサーリンク

PAGE TOP