越中三大山城

  1. 増山城

    増山城 攻防が続いた続日本100名城で広大な富山の山城

    増山城(ますやまじょう)は、富山県砺波市にある山城で、標高は120m、比高は60mほどになります。別名は和田城と言い、越中・松倉城、越中・守山城とともに越中三大山城と称されます。国の史跡であり続日本100名城にも選ばれました。…

  2. 越中・守山城

    越中・守山城(二上山城) 神保氏張による神保氏の復活

    越中・守山城(もりやま-じょう)は、富山県高岡市にある山城で、標高259m、比高は250mとかなり堅…

  3. 越中・松倉城

    越中・松倉城 山の奥にある椎名氏の本城

    越中・松倉城は、富山県魚津市鹿熊にある標高430m、比高360mの規模が大きな山城です。別名は、…

都道府県別

おすすめ記事

  1. 白石城と白石城の戦い~片倉家の居城と復元三階櫓の雄姿(続日本100名城) 白石城
  2. 丹後・八幡山城 細川氏が入った最初の本拠地 丹後・八幡山城
  3. 柳之御所(平泉館) 奥州氏原氏の広大な屋敷跡 柳之御所(平泉館)
  4. 御舘館 国指定級の良好な遺構が残っている能登の平城 御舘館
  5. 深大寺城 東京にも貴重な遺構が復元されている国史跡の平城 深大寺城
  6. 練馬城とは 遊園地「としまえん」になっているかつての東京の古城 練馬城
  7. 加賀・堅田城 加賀・堅田城
PAGE TOP